Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51py2ifdwbl

コメント

今後市況変化の激しいリーダーに何が必要かを様々な事例を交えて分かりやすく説いた本。

筆者はハーバードビジネスレビューの元編集者、有名ビジネス誌ファストカンパニー共同創刊者のウィリアムCテイラー。

持続的なイノベーションを続ける会社になる為、CEOは独創的な天才一匹狼ではなく、野心と謙虚を兼ね備えたリーダーが求められている。

一人では限界がある。
可能性を広げる為にステークホルダー一人一人を巻き込み、イノベーションを持続的に保つ経営基盤を作ることが求められている。

最後に成功への「8つの質問」を問いかけており、この本のエッセンス全てが集約されている。

①あなたの成功の定義は、競合とは一線を画し、同僚や部下に意欲を持たせられるものか。

②自分たちがやっていることが何故重要なのか、どうやって勝とうとしているのかを、説得力ある言葉で明確に説明できるか

③業界で成功とみなされているものを見直し、自社の成功について考える準備はできているか

④興味を持たれる存在でいるのと同じように、興味を持ち続けることができるか

⑤技術や効率性と同じように、心や感情にも関心を払っているか。

⑥組織の機能を定義する価値は価値提案を反映しているか。

⑦貪欲であると同時に、謙虚であるか。

⑧成功を収めるために尽力した人々たちと、見返りを分け合う用意があるか。

以上。

読者

0e70cec3 96b4 4a9c 9713 5cc8ff4a9d3a

ビジネス

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

450974d3 f645 49c4 ab5a 4c88433f554e

ぴー

初心者

私は意思が弱いと思っているので読んでみた。 まず、意思が弱いと思っている時点で弱くなってしまうらしい。努力で意思の力は向上する。との事。 各章にまとめが書いてあり、そこを読むだけでも良いかも。 各章のまとめ 1 明確な目標を持っている。2 if-thenプランの形で「いついつになったらやる」と計画している。 3 現状と目標までの距離に目を向けて「目標に近づくために何をすべきか」に焦点を当て、モチベーションを維持している。 4 成功できると信じている。同時に、成功は簡単には手に入らないと考えて、努力をおこたらない。 5 最初から完璧を目指さない。失敗を恐れることなく、少しずつでも進歩することを考えている。 6 どんな能力でも努力で身につけられると信じている。どんな困難でも「やり抜く力」を持って当たることができる。 7 意志力も鍛えれば強くなることを知っていて、習慣的に鍛えている。筋力と同じように、意志力も使いすぎれば消耗することを知っている。 等があり、人間の意思って結構弱く、意思が続くように工夫が必要と言うことが分かった。

1日前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder749dfdaa 31f1 4dbf a239 0796abae09b2
それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

なぜ若者は「残業なう」ではなく、「レッドブルなう」とつぶやくのかなど、事例が豊富で分かりやすいと思います。マーケ調査の基本と実践的な手法についても言及しています。 ハンドスピナーがタバコの代わりになったという説は疑問ですが、ヒット商品は因数分解できる、話題のCMや商品を使った自主トレ方法も紹介されています。 マーケティングに興味がある、もしくは初心者におすすめです。

1日前

79e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db844039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b2584b7f078 1707 4d7a 873b 96898bbba57b
新しい火の創造

新しい火の創造

C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f93497685

chico

エネルギーの需要サイドと供給サイドがどう変わっていくか。 エネルギーにおいても"地産地消"が効率的な世の中になっていくのでは。

2日前

新版 あたらしい戦略の教科書

新版 あたらしい戦略の教科書

F3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf9

ひさBON

心豊かになるための読書

150531読了。 「戦略」とは、現在地と目的地を結ぶ「ルート」。 「戦略」とは、組織内のコミュニケーションを活性化させるための「道具」。 「戦略」とは、①リーダーが設定、②3年程度で達成可能、③背伸びすれば届く、④(過程を)測定できる、⑤利他性のスパイス。 「戦略」を設定し推進するメンバー:「能力」も大事だが、それ以上に大切なことは「意識」。

2日前