61dxuck8ldl

アメリカ南部の農園で、苦しい生活を送る奴隷の少女コーラ。あるとき、仲間の少年に誘われて、意を決して逃亡を試みる。地下をひそかに走る鉄道に乗り、ひとに助けら... 続き

コメント

ピュリッツァー賞、全米図書賞受賞作その他有名な文学賞を続々受賞してるということで手に取ってみた。なんというかな…これほど悲惨でヘヴィな物語をこれほど楽しく読んだのは初めてかも。物語そのものは極めてシンプルで、苛烈な農場から逃げた黒人奴隷の少女と彼女を追いかける逃亡奴隷狩り人の話。作家の想像力が凄いのはその昔、奴隷制の南部から北部に奴隷を逃す組織が呼ばれた「地下鉄道」という名称をほんとうに地下に蒸気機関車が走る逃亡ルートがあったかのように描いているところ。後書きにもあるがSF的でもありミルハウザーの幻想的な作風のようでもある。地下の鉄道を通じ主人公がいくつかの街を転々と逃げながら出逢う人々や事件が奴隷制の残酷さをこれでもかと語ってくる。ほんとにここまで苛烈だったのかは分からないけども。こういう作品が高く評価されるうちはトランプのアメリカと言えどもまだ大丈夫、という気もした。確かに凄い作品だ。

何度も挫折しかけて1ヶ月、後半安心しかけたらまた…揺さぶられた。黒人奴隷といえば大昔「ルーツ」で衝撃受けたのは忘れられないけど、それ以来の、さらに創作、小説の力を突きつけられた読書体験

読者

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c5622137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869Icon user placeholder709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a188a0b9bb 27c9 478e 892b 8961ed0b8955 13人

文芸

宮廷神官物語 四

宮廷神官物語 四

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

天青の素直さが眩しいくらい。無鉄砲で向こう見ずで短慮なときもたくさんあるけど、鶏冠に叱られてちゃんと反省する。真っ黒な宮中の中にあって真っ直ぐでいられるのは天性のものなんだろうなぁ。自分が大変なことになるのはわかっていたのに。あの選択は偉かった。 曹鉄のご両親の秘密はついに明かされなかったけれど、天青が村に戻ったらもう少しわかるのかな。 鶏冠!もう本当に…最後の方はもう…なんて言えばいいんだろう。鶏冠に迎えに行って欲しい!

約1時間前

緑と楯 ハイスクール・デイズ

緑と楯 ハイスクール・デイズ

359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74

暇人

本の感想を書く場を求めて

校内トップの秀才である緑は、夫婦喧嘩の絶えない荒んだ家で安らげない日々を送っていた。 そんな彼が、「自分とは縁のない奴」と思い一方的に嫌っていたのが、男女問わず惹き込む魅力がある皆のアイドル的存在、楯。 ひょんな事から楯に惹かれていく緑が、自分の変化に戸惑い悩みながらも楯と親しくなっていく、そんな恋愛小説。 ジャンルとしてはBLになるのだろうけど、好きな人のちょっとした表情に喜び、不安になり、どうすれば好きになってもらえるかと煩悶する様子は普通の恋愛小説と変わらなかった。人が恋で悪戦苦闘する様を見てにやけたい、ラブコメ好きにはうってつけかと思われる。 時代設定は何気に2050年代の未来なので、SF的要素も所々あったり、物語の味付けに一役買っている。緑と楯は作者の他の作品に何度も登場している二人なので、今作が気に入った人は既刊本もおすすめです。

約10時間前

ドアを開けたら

ドアを開けたら

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

仲の良かったおじいさんの遺体を見つけたのに通報しなかった主人公の鶴川さん 逃げ出す場面を携帯で撮られ 高校生の男の子に脅迫されることとなった その高校生と再び現場に行くと遺体がなくなっていた 真相を知るため調査を始める2人 いつの間にか世代を超えた友情のようなものが生まれてきた 誰もが悩みをかかえ 時には逃げ出すこともあるかと思う 真実を知ろうともせず1人を責め 本当かどうかもわからない噂を流し 反論すれば余計に悪者扱い 言われた本人の気持ちを考えたら無責任なことは言うべきではない 言われたことが事実なら本人にも責任はあるのだが

約11時間前

3c58a9a2 b3d1 433a a11b ea0da0b53f504da4ae06 6dda 4ad7 9545 7dddacac8374