51xjd2mqugl

初めてなのに懐しい。「地元菓子」をめぐる旅。ところ変わればお菓子も変わる。「そこ」に行かなければ出会えない、愛すべき「地元菓子」をめぐる旅。一色のえびせん... 続き

コメント

murren、徒歩旅行でおなじみの若菜さんの著書。地元菓子から知る地域の民俗学ともいえるけど、ところどころに挿入されてる菓子を巡る道中のおはなしが好きです。

デパ地下や雑誌では見つからないお菓子がたくさん紹介されてます。お菓子の由来や土地との結びつきもわかって興味深いです。どこを旅してもチェーン店ばかりで同じような商品ばかりでがっかりしていたので、この本で旅の楽しさが発見できそうです。

読者

4e3ae819 a6c6 4978 9759 fcf4035717d64d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc1736f417 e343 4c8a b171 c664e6727679 3人

若菜晃子の本