51pnp9x5ncl

十九世紀後半、ロンドンの外れに巨大なごみ捨て場があった。幾重にも重なる山のその中心には『堆塵館』という、ロンドンの不用なごみの寄せ集めでできた巨大な屋敷が... 続き

コメント

19世紀末、ロンドンから出る廃棄物を回収して栄える風変わりな一族、アイアマンガーのお話。とにかく愉快で、続きが気になって、途中で本を置くのが辛くて仕方ない一冊でした。
アイアマンガーたちは、廃材で作られた巨大な屋敷で、ごみと悪臭に囲まれ、鼠やゴキブリと一緒に暮らしているのだけれど、ちっとも気持ち悪くない。むしろこのごみ屋敷に行ってみたいとさえ思えてきます。物の描写や人物の会話がいちいち面白くて笑ってしまうし、そうかと思えば不意に詩的な表現が飛び出したり。ごみだらけの世界にすっかり魅了されてしまいました。こちらは三部作の第一部とのこと。続きが楽しみです。

読者

190cd670 1e9c 485d ba4c 1b3f4604c0fd38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b182362641d40 8225 4b31 8c35 c7c404b985f7E4d8f046 7597 4680 afbc 9a933d5c43f4999efc08 1d6b 40cc a69f d91e24e0b662955901a5 0d50 4efe 8c40 bec01a5d4334Cfc6598d c915 4739 9e9b 7ccd367d7ca9 7人

コミック

51pgywfpsul
32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

Yui Hiroi

雑食読み。

元がお好きな方には。 サイドストーリー?のはずなのに、しっかり別の話として動くんだろうなあが、オノナツメ感。

約4時間前

510er21opvl
32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

Yui Hiroi

雑食読み。

1-2巻読んだ。 わかるような、わからないような まだモヤモヤした状態。

約4時間前

51i6jfffgxl
Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8

manatsu

はい!

高校生モノはな……と敬遠していたのだが、高校生モノだからどうこうではなく、よい!!!!!!!!!! あと絵が可愛いです!!!!!!!!!

約18時間前

Ee4fa3ce c592 4fde 9911 df06c8457b0f8c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe01
51dinipe6bl
Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

キモい生物(?)を描かせたらピカイチですね。キモさを誇張しすぎるとグロとの境界が曖昧になったりするものですが、キモさだけを強調できる諸星大二郎はやっぱり凄いなあと思った。 汚い大人から脱落していくのでスカッとするけど、この後どうするんだろう。第2ステージに辿り着いた人たちの誰かが脱落したりしてしまったらどうしよう。嫌。 「あたしは好奇心のためなら死んでもいいって思ってる猫なのよ!」のシーンが清々しくて良い。

約19時間前