51rqhaseunl

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。世界の片隅で生きる2... 続き

コメント

夢中になって読み切った本。死の形が目に見えて迫ってきたとき、人はどんな選択をして、何を考えるんだろう。
大切な人をちゃんと大切にしていこう。いつ何時、自分のいる世界が「塩の街」になるかもしれないから。

今まで読んだ本の中で最も印象深く、好きな本はと聞かれれば必ず『有川浩の塩の街』と答えるほど好きな本です。

切なくて何度も泣いてしまう、のに何回も何回も読みなおす大好きな本。最後はハッピーエンドです

有川浩さんのデビュー作!
ファンタジックな物語と大人も子供もしびれる人間ドラマです

世界とは、自分の周りにある、自分と関係するもののことを指す。だから本当に大事なものは、実は近くにあるんだってことを思い知らされる。

自分にとって一番大切なものは何かを考えさせられました。

有川浩さんのデビュー作と知って読んでみました。ただ一言、面白かった!
あと二作も読まねば。

純愛小説。恋愛の占める割合が少し多くて、わたしには不向きな内容だったかな。

有川浩を1から読むぞ、と意気込んで読んで、これが原点か!って思った記憶があります。

世界が壊れようとしてるときに誰のために何を考えて生きていくのかっていう部分に、読んでて人情味を感じた。

いつもながら…フィクションなのに現実の世界かと思われされる世界観に魅了されました

シリーズの中で一番好きな本。自分を守るのに精一杯な状況下で、私なら自分以外に何を守ろうとするんだろう。

有川浩先生のデビュー作にして代表作の一つ。
自衛隊三部作の中で1番、有川作品の中で1番、私の中で1番好きなラブコメです。
ライトノベルのようにサクサク読めますが何度も読み返したい作品です。

これは出会えてよかった。

そもそも人が塩になってくって発想すごくない?

究極のラブストーリーだと思う。

読者

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a933e980f d1eb 4661 943e ed2867259606147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eE3b8924b 1e45 4def 8309 5b825e831d171a56b188 0482 481c 80ae 75c2690439e481092819 50b1 4779 a8b6 92d40a2fd47cIcon user placeholderD13ac351 6a8b 4f23 ae40 0869116ee6c0 166人

有川浩の本

ヒア・カムズ・ザ・サン

ヒア・カムズ・ザ・サン

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

登場人物や設定は同じなのに、ストーリー展開が違うだけで、こんなにも父親像が変わって見えることに驚かされた作品。 それに、2つ目を2つ目に持ってきたところがまたいい。逆だったらこんなにも心に残らなかったと思う。 「親は立派な人であるべきだっていうのは、子供の幻想」だから「諦めろ」のくだりは、皆が一度は通る道なのかもしれないなぁなんて読後感。

25日前

Icon user placeholder113540f5 5b15 4481 9377 a7d6a1f51c57Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be 27