51d%2bymrqlll

デビュー作の絵本がベストセラーとなった陽子と、新聞記者の晴美は親友同士。共に幼いころ親に捨てられた過去を持つ。ある日、脅迫状とともに、陽子の息子が誘拐され…。 続き

コメント

映像化する前に読んでたから映像化は正直超ガッカリ。
湊かなえ作品で "良いな" って思った作品が正直ない。
それくらいかなえさんは素敵な作品を書かれる。
本当にすごい。
おどろおどろしい文章に毎回度肝を抜かれる。
でも、好き。
いつ、原作と同等の原作を超える影像が出来るのか、密かに期待してるけれど、やはり、私は、映像化アンチ。

読者

2dc12b7e e93a 4eba 99ad 396fc536499c24c8818c fc21 4d95 ac91 f6c06572836eIcon user placeholderB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beE5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8Ef493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171b 33人

湊かなえの本

ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザー

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

イヤミスの要素がたっぷり詰まった、湊かなえの短編集。 表題作「ポイズンドーター」と「ホーリーマザー」は、毒親をモチーフにした連作。 「ポイズンドーター」では、娘を支配し追い詰めていく母親とそれに苦しむ娘、という構図だったのが、「ホーリーマザー」では、娘を見守る優しい母親と、母を自殺に追い込む娘に反転する。 絶対的な悪が存在するのなら、それを憎めば済む話。でも、人間はそんなに単純ではない。悪人だと思った人も視点を変えれば善人となり得る。だからこそ、この物語は救いがない。 一つ違えばハッピーエンドになったかもしれないバッドエンドにモヤモヤするも、やっぱり湊かなえは面白い。

30日前

6bde84ea d9e4 4b99 8591 78b51f7a6386E0d88736 c5b5 4929 a40e 396c3ca8a50e675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aa 26
未来

未来

F88b9f16 68d1 43a5 a3b6 0e19c4c813d3

ねこ

主婦になって本屋に行く機会も減っ…

章ごとに別の視点から描かれているのでとても分かりやすいしすんなり読めるけれど相変わらず淡々と重く恐ろしい内容です。

約1か月前

5f2cc981 6491 4f27 9a38 0469c789c8b88f8ceaab 39ae 420d a59b f3baac91817f9f29e4c9 456a 4c60 ab8b 8ac336e6eb34 68
ユートピア

ユートピア

2ba24464 9f10 41f3 a8ef 20253e9e43ec

Miki.Y

会社員、エンジニア、ゴルファー、…

湊かなえらしいミステリー。ただ、ストーリーの展開にちょっと波が少ないかなぁと思いました。

4か月前

Icon user placeholder6bde84ea d9e4 4b99 8591 78b51f7a63860d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b 45
猫が見ていた

猫が見ていた

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

猫題材の本は手が伸びてしまうよね。 猫が少し離れた位置にいたり、近い位置にいたり、と完全に猫が主役というわけでもなく、猫の位置関係がそれぞれの作者によって違い、面白かった。 「吾輩も猫である」とは逆である。 2018.5

6か月前

B79d79f4 fc8a 4a44 8cf3 6d6ee513559dD4dc49de 289d 4364 9d46 b2bde4005b3f093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148 19