51isjo4uwll

コメント

第2弾。
相変わらず事務所のお馬鹿な面々は、笑かしてくれますし。増山所長は、キレ者です。

「超能力者が社会に適応している世界」の設定がしっかりしているので、違和感がないです。「超能力」というと何でも有りになりがちですが、納得しながら読めました。
そうなんです
「超能力者」は、何でも有りじゃないのです。

根底はシビアに、大きな謎に向かって話は進みます。
増山所長や協会の秘密が、明らかになったり、ならなかったり、増えたりします。
増山所長の娘「アリス」注目です。

シリーズ2作目

超能力関連の科学技術は国家レベルとなっている中 最先端の技術開発に携わってる人が行方不明になり 奥さんから事務所に探して欲しいとの依頼がある

調査を開始すると所員や家族の周りにも魔の手が伸び始めて…

超能力ってあった方がいいのか無かった方がいいのかわからないけど あったらあったで 便利な分 不自由な気もする

読者

256ac608 d324 4512 80e0 2a3da2f41f3d427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 3人

誉田哲也の本

月光

月光

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf

1546Strawberry

書店員やってます。小説描きます

あ〜〜!! この感じ誉田さんしか書けないよねっ!! って思うストーリー。 犯人(?)側の心理描写、犯人目線、犯人が一人称のその時の独特の書き方。 胸糞悪いとことかホントすごい。 本当に犯人。 誉田作品だとラストが救われない事も少なくないけどこれは割と救われたと思う。 いや、救われてない登場人物もいるんだけど。。。 とにかく誉田さん独特の、特有の世界観で、お話で、好き。

17日前

0b942a59 e664 4015 8c0f 2b0c9d795383D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f 8
ノーマンズランド

ノーマンズランド

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

姫川玲子シリーズ 8作目 姫川班が担当している殺人事件の重要参考人は別の殺人事件の犯人として逮捕された 別件の殺人事件だが調べていくうち 被害者の身元もデタラメ 犯人とされている男も冤罪かもという疑問から 内密に捜査する姫川 浮上してきた朝鮮拉致問題で 話は国家へと広がっていく たった一人の女子高生の事件から人生が変わってしまった両親と彼氏 取った行動は決して正しいものだと言えないけど 気持ちだけはわかってあげたい

21日前

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf86de3dca fb76 48d9 9d56 8d0ef66f9d57011a8988 bf8f 466d 9bdc 0a2b24fd5b09
武士道ジェネレーション

武士道ジェネレーション

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0065 2018/09/28読了 大人になっている…! 特に香織が! 早苗の幸せな生活は読んでて嬉しかったし楽しかった。 どう生きるかとか、守りたいものとか剣道はすごく深いところまで掘り下げられるんだなあ。

約2か月前

Icon user placeholderD24ac79e 28c1 4912 b387 762c0b09ea76Icon user placeholder 8