51jfjv bbvl

第1章 英雄もいれば悪者もいる-軍人、実業家(ポチョムキン クトゥーゾフ ほか) 第2章 ネタと革命と大統領-政治家(プーチン メドヴェージェフ ほか) ...
続き

コメント

ついつい笑ってしまう本でした。ロシアには固いイメージがありましたが、愛おしくなる本です。基本は読み方についてなので、ロシアに詳しくなくても読めると思います。

読者

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe9ce666be a60a 4761 a2b9 06b0f7503c142162479a 34d3 4aa4 8b00 76884b16b27cB34804e8 ae54 46ae ae70 ffc9a44d841d 4人

社会

「週4時間」だけ働く。

「週4時間」だけ働く。

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

働き方について考えることが、近ごろ多い。「週4時間」というのは極端に思えたが、実際にやられてる方もいるということは要注目であるかな?ワタシにはとても難しいし、こうなりたいわけではないけど、なるほど!と思うことは多々あります。ただ非常にぶっとい!(笑)

1日前

80bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d054774Df2bb78b c139 417c a9e7 3ae0491d324eAeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8 11
デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義

デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

心理分析を使った選挙キャンペーン(アメリカ大統領選、イギリスのEU離脱問題)、国際的な世論誘導、ソーシャルメディアによるフィルターバブル。 Googleや、Facebookなどの巨大ネットサービスの個人最適化が行き着くところは「自分の意見に近しいもの、自分の嗜好に合ったもの」だけしか目に触れなくなって来るという事。 最近のネット広告のセグメントの細かさはホントに凄いので、主義主張、思想信条を分析され尽くした上で、そっと差し出される最適化情報は、けっこう危険。 自分で選んだようでいて、実は選ばされている事を自覚する事、ネット以外の情報源も確保しておくとが大切なのかな。難しそうだけど。

5日前

多縁社会

多縁社会

Icon user placeholder

NanaÉ

本を読む時間がもう少し欲しいマー…

まさに考えていた問題。今後の社会や自身の未来を考えるにつけ、動いてみるきっかけやヒントになるかも。

5日前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6