51ntnx8hejl

妄想癖が悪化し、兄弟の手に負えなくなってしまった妹。大切に思っているはずなのに、煩わしいと感じてしまう人間の矛盾に迫った『水平線JPG』。ある日、死んだ恋... 続き

コメント

ハッとする。何度も

その他のコメント

webマンガの試し読みでファンになった。

Amazonで3冊衝動買い。
早く読みたい

「僕は問題ありません」に続き。とても引き込まれる世界観です。奇妙でいて心地が良い。

読者

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b244836f62 c5ba 41c1 aa7b 4dec913c11fdA5ae7592 5447 46e4 a325 ce80ccc9c42177f51409 4b4d 4122 9a71 3913d352d3f4861d9847 5519 41a1 8821 670f7b8980c3Bdd44aab 9802 4d79 830a 833cf9a99b7d28174e86 c8e7 4733 a2dc a2e2ed635dec72806f96 416c 40fa 844c f9564f6f2326 18人

宮崎夏次系の本

少女か小説か

少女か小説か

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

前衛的テクノポップバンド、アーバンギャルドで活動されている、松永天馬さんの短編集。 現実と非現実、わたしとあなたが曖昧になるトリップ感ある文章に、MVのようにテンポ良くめまぐるしい展開が、独自の世界観を作り出しています。小説と詩の中間という風に感じました。 そして独自の世界観を確固たるものにしているのが少女のデティール。長年少女を解体し続けているだけあり、独自の少女哲学が全開です。16歳くらいの女の子が心に住んでいるんだと思います。 天馬さんの美意識ある言葉選びが以前から好きだったのですが、今回は特に色や動きを感じる描写に圧倒されました。前述のトリップ感もそうですが、ショートアニメになったらすさまじいものが出来そうです。(ぜひ!)

3年前

ホーリータウン

ホーリータウン

8842655e aedc 432b 8a27 6d0cc737d99d

青吉

しがない大学生。文学部。

眼科の待合室で読みました。自分の日常は普通に幸せだなって気もするし、普通で良いのか不安にさせられる。

約4年前

C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f8828174e86 c8e7 4733 a2dc a2e2ed635decC8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373 8