51nrd1fojzl

コメント

女性が受ける日々の小さな暴力だとか、それを引き寄せてしまう主人公にモヤモヤしながら読んだ。書き下ろしの短編に救いがあるので読了できた気がする。

その他のコメント

なぜ主人公がこんなにナヨナヨなんだとイライラしてしまうくらい感情移入させられる。情景の想像がしやすい。

島本作品は2作目。

ちょっとダメな人を魅力的に描くのがうまいなあと。

過去にトラウマを持った女性と
そこに集まる男性のお話。

柴田さんに関しては最後までクズでしたが、その他の男性については惹かれる理由がわからなくもない。

ダメだダメだと思えば思うほど深みにハマっていく感じあるなー。

読者

0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bIcon user placeholderEf71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7bDdf758a1 22d1 47e7 8e05 75c17bd826be14d0a192 4c4b 4e21 8301 aef8ed6a8decF1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Icon user placeholder 16人

島本理生の本

Red

Red

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

きっと女性は多くを抱えている。単純な「男」がそれを想像しても、想像できるのはその氷山の一角か。 時に女性は本人すらも自分自身をコントロールが難しいほど複雑で、本作のように言葉に変換できることも稀なのかも。 ならば余計に男の想像の範疇を超えている。 なんで○○をわかってくれないのか、と思うことも相当な一人よがりだったのかも、という気持ちになった。 まずは精神的に支えたい、とも。

9日前

2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9063fdb86d 163f 46ff 9cef 6bf54e59c12c0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561 20
ファーストラヴ

ファーストラヴ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

家族の中の常識でがんじがらめになってしまう子供。誰にも知られることがなく、病んだ大人になってしまう。 出逢わなければならない相手に、出会えなかった子供。 事件に絡めて真壁先生の人生が語られて、読者を引っ張っていると思う。 出会えた人と出会えなかった人の対比が虚しかった。 事件を多方面から問題定義しています。 以外に読後感はスッキリです。

9か月前

B4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b1Ac789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbca58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4cc 88
あなたの愛人の名前は

あなたの愛人の名前は

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

大人の屈折した恋愛ものを中心として大人の繊細さを描いた全6篇。 対の作品になっている2篇の女性と男性が私の苦手で息が苦しくなった。 それぞれのその人にとっての存在感を感じる、その一瞬を描いている場面が好きだ。

9か月前

02513e45 bb49 4432 a93b 349f589f76a7B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5B893b65e a6fc 467c b489 37f8d4957c4d 24