517jsjdbl6l

コメント

鬼気迫る仏像彫刻師の話。
…ではなかった。ほっこりできます。出会いの素晴らしさ。

やっぱり森沢明夫の作品が好き。暖かいし自然満載だし、人物が愛に溢れている。それぞれが個性的な愛情を感じる。

読者

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c9Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9B2f1e469 610b 42a1 80fe 29b7bd539af578e62828 3fa7 414d aab9 85c74a7c543e956d2271 8c26 4469 8d7d 162f6cb03d69D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5 14人

森沢明夫の本

きらきら眼鏡

きらきら眼鏡

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be

たか

小説が好きです

人生、ポジティブに…とよく言うけれど、きらきら眼鏡をかければ全てを愛せそうな気がします。私もかけよう…。

7か月前

Cbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf1D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5
キッチン風見鶏

キッチン風見鶏

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「キッチン風見鶏」で働く漫画家志望の翔平の悩みは、幽霊が見える事でした。 怪談ではなく、優しいお話です。 章ごとの目線の切り替わりがありますが、これは効果と仕掛けでしょうか。 読者に伝えたい思いがハッキリしているので、気持ちいい読後感です。 連ドラにして欲しい。翔平君は神木君で。

12か月前

Icon user placeholder1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dE60d665d 8e63 47e5 bc6f 9b04dae698ca