415uh8gvcwl

英語、韓国語、中国語など外国語を学ぶ人は多く、また日本語教育に携わる人も増えている。だが各種のメソッドや「コツ」は、果たして有効なのだろうか。言語学、心理... 続き

コメント

言語を習得する仕組みには謎が多い。母語習得でさえ完璧に解明できていない。おまけに、母語を習得した本人はどうやって習得したのか記憶さえしていない。
ましてや第二言語をや。
英語が苦手で、苦痛だった学生時代。でも社会に出てみてやっぱり勉強し直そうと思っても、あまりにも学習法も教本も溢れていて、どれが効率良いのかわからない。
実際、様々な学習法があり、それぞれに根拠があることを本書は示している。そして最後に、第二言語習得メカニズムを100%解明することは難しいだろうと…
つまり、学習者は自分に合った学習法を探し求め、試行錯誤し続けるものなのだろう。

外国語学習に成功する人、しない人で有名な白井恭弘さんの著書。著者の経験も交えつつ、効率のよい外国語学習を論じる

この本における重要な点は2つある。

1つ目は、基本的な文法・単語をインプットすること
2つ目は、定期的にアウトプットっすることである。

当たり前のことで、さまざまな本においても見受けられるが、この本の特徴は、それが科学的に証明されていることを、教えているところ。

自分の日々の勉強を見直していきたい。

読者

Adc2b488 c682 4c76 bf13 d52fb3f85dabEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9Ac1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf31a7aa297 acc0 43ef bf12 af61953575cdC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46C1291839 a67e 4d88 a6b2 5a1f85ca8f4a03384187 60ce 41bd 8693 20bc4d018c510943e469 2ef8 46fc 855e 85511fcf57e3 16人

新書

タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ

タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ

549f432e 7704 4aa6 b47c da98b6c76e65

あーさん

40過ぎて、読書に目覚めました

タモリさんってホントさっぱりした考えで生きている。 くよくよ悩むより、過ぎたことはさっさと忘れて、明日のことを考えたほうが有益だとか。人間関係においても、「話せばわかる」じゃなくて「離せばわかる」とかね。 悩んだときには、タモリさんだわ。

1日前

私とは何か――「個人」から「分人」へ

私とは何か――「個人」から「分人」へ

9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e0

陰気な社畜が夜景を彩る

自己分析ツールから性格診断まで、人をタイプ別に分類するための質問に答えている際「それはどの私に聞いている?」と度々思っていた。境遇に関係なく一貫している振る舞いなど自分には無いように思えるし、私はこういう人間ですみたいな判断がつかず回答を途中でやめてしまうことが多い。自分の性格に確信が持てないという性質について、面倒だとか考えすぎとか思われているだろうし実際就職活動の面接練習の際に言われて不貞腐れたけれど、この本に書いてあることと似ていて安心した。

4日前

Fe6e80b3 35c2 4fd2 8a8f 6db4ea32bad8Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b5728673c 5af3 4736 9c56 4c7c0213fd3b 118
異文化理解

異文化理解

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

境界の時間が必要。タイのように仕事帰りにお参りにいくような、現代社会とは違う時間の流れを生活の中に取り入れる必要がある。日本はそれがないからギジギジしてる。

15日前

Icon user placeholder694e7593 630b 4d65 998e 5e75fcb3509aIcon user placeholder 10