51kgdqxwuyl

いくらいい本を読んでも、仕事の成果につながらなければ意味がない。そのためには、やみくもに「量」を増やすよりも「どう読むか」が重要になる。独学で経営学を学び... 続き

コメント

読書術の本です。
いい本を繰り返し読む。
本はアンダーラインなど引いて汚す。

その他のコメント

インプットアウトプット
本を汚す
何度も読む

読者

E04e893f 60f8 43aa 8b9e 51713e6d3fe07f4cff4e 52c7 4aea 8d7a 5867fde6ad8122353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f07310 3人

山口周の本

知的戦闘力を高める 独学の技法

知的戦闘力を高める 独学の技法

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

P174の「場数を踏まなければいけない」抽象化力のための三箇条が本書のキモ。知のストックの作法については好みもあると思うので(自分は図書館派なのでアンダーラインではなく、書き出し←遅読化のための読書術より)メモ・ノード術で自分のあうものを。そして、「掛け算」を仕事・趣味の上で意識。

6か月前

Icon user placeholderA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3eIcon user placeholder 20
世界で最もイノベーティブな組織の作り方

世界で最もイノベーティブな組織の作り方

1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

新田洋平

職業プログラマ。77年生まれ

個人はイノベーティブだけど、組織になるとそれが失われてしまう。これを防ぐには組織全体の変革が必要、という論旨。「イノベーションを起こす」と簡単に言うが、それには相応の覚悟と決断が求められるということがよくわかる。多様性や遊びを受け入れ偶発的なアイディアが発生しやすい状況を用意し目標管理を数値に頼らず管理型プロセスを排除する、というのは一定の規模の組織では容易い決断ではないだろう。しかし、その分挑戦する価値も高いと感じた。

1年前

9326d387 d0e0 41c1 bd3f 1095e3ba6d94D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholder