Btn appstore Btn googleplay
41x13rtcgrl

心理学者、強制収容所を体験する-飾りのないこの原題から、永遠のロングセラーは生まれた。"人間とは何か"を描いた静かな書を、新訳・新編集でおくる。 続き

コメント

死ぬまでに一度は読んでおくべき名作だと思います。

その他のコメント

苦しみに意味を見いだせれば、耐えることができる。「生きることから何かを期待するのではなく、生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題なのだ。」

不条理な世界で生き延びる。
絶望的な極限状態で生きる事とはなんであろうかと考える。
もちろんその様なことはおそらく無いであろうと希望も込めて思うのだけど人生は不条理、その時の為に備える。

読者

Icon user placeholder66cbda47 517c 4053 b359 eaa7d3361eabDefault profile normal6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c7355c921 a5cb 4350 a51e ca51515b428a1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d94924667 d317 460d 9514 16b4e91e8ecfA1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674e 219人

ヴィクトール・E・フランクルの本