41nry8wpmll

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞ... 続き

コメント

2日間の歩行祭に青春の全てがつまっていると感じました

その他のコメント

高校生はもう子どもじゃない。色んなことを思って、考えて、行動できる。読後は一緒に歩行祭を完歩したような、ほのかな安堵感と清々しさがある。

学生時代に戻らせてくれるような本
大のお気に入りで何度も読み返した

光一郎の良さを多くの人に知ってほしい(笑)

読者

A4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08b01b18cd2 7590 4c5a 91df e503f59adf1eIcon user placeholder6c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c98cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adba80a74f5d 4c28 4b89 8980 fd0b3d3029eb 431人

恩田陸の本

錆びた太陽

錆びた太陽

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141

はる

、。

ちょっと無茶な設定なのに、ユーモアがあってすごい面白かったけど、 なんとなく最後が。。

約2か月前

0a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd4Icon user placeholder
木曜組曲:

木曜組曲:

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

2時間ほどで一気に読んでしまった。現実と非現実の匙加減が絶妙で、読後感が案外爽やか。面白かったです

3か月前

Icon user placeholderF143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa