51rvqzwgfdl

第4回ミステリーズ!新人賞受賞作の「夜の床屋」をはじめ、四季折々の「日常の謎」に予想外の結末が待ち受ける、新鋭による不可思議でチャーミングな連作短編集全7編。 続き

コメント

短編集で?の残るまま進んでいきますが、なるほどこう回収してくるかと思わされました。
是非途中でやめず一気に最後まで読むことをおすすめしたいです。

前半のちょっと不思議なミステリー路線が好き。最後の最後でファンタジーに逃げた気がするのがちょっと残念。

ミステリーファンタジー
最後のまとめ方面白いなぁ

読みたい!

1話目が表題作だが、そこで既に術中にハマっていた。
気付かないだけで、ずっとその「存在」を読んでいたという驚き。
今まで読んだことのないミステリだった。
最高に面白い。

夜の床屋、タイトルだけでもう面白そうな予感がして選んだ一冊。
短編集なのですが、どの話も夢中になって読んでしまうからあっという間に謎解きの頃になってしまう。そして気付けば、エピローグまで読み進めていました。予感的中の一冊です。

短編だけど繋がった作品。

山で迷子〜人魚まで
読みやすくってあっという間読んだ。

読者

Icon user placeholder6db529aa 747f 4253 927c ed679afaf26b53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8aA3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35b09a422f2 9923 4b4c b36a 2c8b7a1e0881B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849Icon user placeholder000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8 31人

沢村浩輔の本

週末探偵

週末探偵

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

男2人の探偵事務所 開業するのは週末だけ 日常のちょっと不思議に思いつつも そのままになってしまうような ささやかな謎を解き明かすための探偵事務所 だからお金はとらないが 自分たちが興味を引かれる話であること、犯罪や警察沙汰になるようなことはお断り、という条件のもとにやっていたが 犯罪に巻き込まれることになってしまう 話を聞いただけで 謎を解いてしまうのがすごくて なるほどなと思えます

2年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd6210b55b a559 4fe6 9419 55dfdd817aa47d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4