Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51m6a%2binopl

煌びやかな闇が、手招きする。目前に迫った暗黒の世界"フチ"。そこで待つ"ソク"の正体とは!?ここでは何が起きているのか。 続き

コメント

最後はなんだか…
途中、面白かっただけに残念。

近年の恩田先生は混沌度が上がってきておりますね。
ラストはただひたすら一途な葛城さんに夢中でした!!

先に「終わりなき夜に生まれつく」を読んでいて良かったかも。普通に読むよりは面白い読み方が出来た。
ミステリーとはまた違った恩田ワールドは、「遠野物語」の頃よりパワーアップしていて、現実離れしたこれこそ小説の醍醐味だよねと思う。

ラストのもやもや感も恩田ワールドだったなぁと。

読者

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44721ff227 6404 486e a136 194741a375b4B69a4a02 80f7 46c6 91dc 5f18242eca6c 3人

恩田陸の本

私と踊って

私と踊って

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

19の短編集。 表題作『私と踊って』が良かった。 19編のお話、私は図書館で借りたので1編だけ未読。さあ、いつ読めるかな。

約2か月前

夜の底は柔らかな幻 上

夜の底は柔らかな幻 上

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

先に「終わりなき夜に生まれつく」を読んでいて良かったかも。普通に読むよりは面白い読み方が出来た。 ミステリーとはまた違った恩田ワールドは、「遠野物語」の頃よりパワーアップしていて、現実離れしたこれこそ小説の醍醐味だよねと思う。

3か月前

D3cc07da 0f68 4277 a71e 0a5dcd0f4730579a43ba 1d10 4545 a210 310fda0aa26e54b61ab2 431f 4207 86f5 192676cadd17 9
上と外(上)

上と外(上)

32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

Yui Hiroi

雑食読み。

上下巻。 良くある少し歪な家族の話から まさかのサバイバルが始まり オカルトとファンタジー風味が混ざって 間に日本の下町底力が挟まり ヒリヒリする大脱走劇を垣間見つつ 再会と成長で終わる、って感じ。 すごくごちゃごちゃなのに、いつの間にか入り込めてしまうのが凄い。 面白かった。

3か月前