Btn appstore Btn googleplay
51x2k1l8oql

脅迫電話に呼び出された医師とその娘婿が、白衣を着せられ、首に針金を巻きつけられた奇妙な姿で遺体となって発見された。なぜこんな姿で殺されたのか、犯人の目的は... 続き

コメント

ほんとうに文章が上手いなあと感心することしきり。ものすごい技巧的なミステリーの短編集なんだけど、技巧的すぎてわかりづらい。。ミステリーよりもラブストーリーを読みたくなりました。

その他のコメント

面白かった。「二つの顔」「夜よ鼠たちのために」が良かった。

心中の下塗りがない連城先生はどうもインパクト欠…

読者

E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab8d955363 5292 45e6 a47d af2e16c445351d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa58dc9b1b 3998 4829 837c 0fa266dd6b6bIcon user placeholderDe457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b0Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8Ec0ee646 174e 4e3e b7a5 879d1e90656f 11人

連城三紀彦の本

絶望書店: 夢をあきらめた9人が出会った物語

絶望書店: 夢をあきらめた9人が出会った物語

8870230d 5270 4d09 9530 2574d3a04576

陰気な社畜が夜景を彩る

久々に新品で買ってよかったと思った。わかりやすく精神をやられている訳ではないが、活き活きと活躍している賢人でもない半端者は治療の手も賞賛の拍手ももらえない。辛かったねとは言ってもらえづらい。しかしこういった本の出版がある限り、半端者の人権が保証されているようにほんの少しだけ思った。冒頭の夢を諦めるのって、こんなに難しいの?で既に一回落涙して、「神や仏の御心のままに生きるということは少なく、拝み方や御賽銭が足りなかったから願いを聞いて貰えなかっらというように人間の努力次第で人生なんとかなるという意識が強い」「可能性を目の前にしながらそれを実行しないのは不自然とされてしまう世の中」という記述にやんわり圧倒されて、サッカーの名門バルサに入団したものの選手入りできず田舎に戻ってきた幼少期を持つ青年にインタビューした「肉屋の消えない憂鬱」というセクションを読んで電車の中でまた泣いてしまった。

4か月前

08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c56226c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9
夕萩心中

夕萩心中

Dec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd4

ライオンの歯

ミステリー、ファンタージ好きのプ…

なんという美しい物語だろう…

3年前

花堕ちる〈下〉

花堕ちる〈下〉

Dec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd4

ライオンの歯

ミステリー、ファンタージ好きのプ…

夢のような一冊でした。人はみんな欲望の奴隷に過ぎないね。

3年前

ため息の時間

ため息の時間

2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7

Reki

宇宙を!地球を!幸せを創る装置一…

先生らしい(くない?)な新たの挑戦

3年前