51s5wcsy9gl

芸人、芥川賞作家・又吉直樹 初の新書 芸人で、芥川賞作家の又吉直樹が、 少年期からこれまで読んできた数々の小説を通して、 「なぜ本を読むのか」「文学... 続き

コメント

最初は「火花」のブームに乗っかって出された感が気になったけど、内容がかなり充実していてブーム云々言っていた自分を恥じた一冊。

又吉さんはエッセイ的な書物をいくつか出していて、エピソードが被っていることがよくあるのだけれど、この本では初耳なエピソードが沢山あって少し驚いた。

又吉さんの感性は「カキフライが無いなら来なかった」や「東京百景」でも感じることができるが、又吉さんの思考回路に触れられるのはこの一冊しかないかなと思う。

その他のコメント

又吉さんの思考を知りたかったので買ってみました。彼がどういう人間なのか、この一冊に凝縮されているような気がします。

読者

00262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c563fe00dc 539b 41dd a878 bcbb65a18660B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaBe809b6e 505c 4e54 b016 ae16e392dc12C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb64907546 d086 49bf 8c9e c53054715db539ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0 19人

又吉直樹の本

41hvirvnvcl
056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6d

ちきとん

最近は歴史もの、ミステリーがメイ…

受賞時に文藝春秋に掲載されたもので読みました。(単品購入じゃなくてごめんなさい、又吉さん。) 疾走感がある一方で「あ、この文章いいな」と感じる部分がたくさんありました。芥川賞作品って、その作家の文章スタイルがストレートに表れていていつも新鮮な気持ちになりますね。

約1か月前

D61bc789 add2 4e2c aecf 69bc54ed49722b0f55be 9aeb 4c07 b382 4b5f016308700b02c911 36ec 4e00 8722 3c2f5a4f0637 39
51apfqfa1rl
1e4ff2fc a2df 4d2d 9c9d df86a7f6542d

meglita

ビールラバー、寿司ジョ

誰かにとってのまっとうな理屈は、誰かにとっては窮屈な屁理屈でしかないけれど。窮屈な世界に閉じ込められている人はきっと、屁理屈にも気づかない。

約2か月前

Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3Badb3fae 0a92 4973 879d d8cdddb569ea53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 50
518%2b u8iyol
04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

吉田戦車の「復興ってなんだろう?復興支援ってなんだろう?」がひどくいい。憲法全文のときもそうだけど今メディアのあるかたちとしてスピリッツのやろうとしていることは支持していきたい。喫茶店で読んでいますが。

3か月前