41trsknsjkl

遠い夜空を見上げると、そこには無数の星が見える。帰り道、仕事の合間、散歩中。それぞれの場所から夜空を見上げる人々を描き出すマンガ24編。天文台職員のコラム... 続き

コメント

宇宙に関連するコミックを益田ミリさんが描き、宇宙のコラムを宇宙館で働く方が書かれており、今まで知らなかった事に思いを馳せるようになりました。
星や宇宙に興味を持ってすぐの人に、おすすめしたい一冊です。

その他のコメント

あれ?文庫になったんだ。
頑張ってる人、自分を大切にして欲しい人にプレゼントしたくなるような本。人が人を思う気持ちって、人を動かすんだな。

読者

82e6041a 95ff 476e 923a e1444d3e5e15D62bc2d0 74bb 469c bce8 19a1c2be777279887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a738aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21B6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89b3a65e894 4fc2 4e6f b0af edd1497944042d13338e a771 49bb 89e4 ec018a06f74f0a3d1452 5ad9 4f23 a3ad 85e54cbe0bc4 17人

益田ミリの本

マリコ、うまくいくよ

マリコ、うまくいくよ

843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a

0000

tokyo

3人の働く女性、悪意がなくても誰かにとっては不快になったり悩みのタネになったり。どれもわかるし、なんだかふつふつして、あぁ働くってホントにめんどくさいなぁと。 キィーー!ってならないのはえらいよね。みんな偉い。

2か月前

E1bcb276 3ad6 4c8c 87fa 8e8b0e77dd5a89c2974f 98c3 462c 8017 96a710f1ca5b5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd 48
永遠のおでかけ

永遠のおでかけ

00d185b2 2d8c 4763 90f3 56166de23e15

ほんのむし

2018年39冊目。‘かなしみに、空腹を強制してはならない。’誰かの死を、悲しいものにし過ぎなくていいのかもしれないなあ。でも、やっぱりかなしいよね。むずかしいね。20180306

9か月前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholderC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c 13