61gdjxbynsl

父親を亡くし天涯孤独となったおきみは、残された借金返済のために古道具を売るが大した値はつかない。最後に残った根付を売りに皆塵堂に行くが、二束三文で、このま... 続き

コメント

曰く付きの品を扱う古道具屋皆塵堂シリーズの最終巻。猫に怪談に長屋人情話、好きなもの揃いすぎてて一気読み。
面白い!好き!好き!大好き!続き読みたい!!
…って、え?最終巻!?
よりによってなぜ最初に最終巻を買ってしまったのか!
という事でこの後速攻でシリーズ全巻買います。
おススメです。

読者

Icon user placeholder481744f4 7e2e 40e1 b32f 04b6beccb44041194ead 641b 4d2d 87ec be41da305aebIcon user placeholder721ff227 6404 486e a136 194741a375b487d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d 6人

輪渡颯介の本

蔵盗み 古道具屋 皆塵堂

蔵盗み 古道具屋 皆塵堂

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

シリーズ3作目。 怒涛の読破。 凄惨すぎる話が続いた2作目に打って変わりどこかホッとする人情のお話。 忘れることのできない恨み辛みも晴らすも忘れるも自分次第、酷い仕打ちをすればいずれ自分に返ってくる。誠実な人間には必ず助けてくれる人が現れる。 少しだけ救われるお話5編です。

5か月前