51uw2uig0yl

ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様"ガネーシャ"。聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近では... 続き

コメント

ガネーシャ大好き
夢に近づくには行動に移すことだ。知識、ノウハウをアウトプットしなければ自己満足に過ぎない。

その他のコメント

読んでよかった!
自分の日常を変えるのはシンプルなことなんだと気付かされます

読者

Icon user placeholderB156f42a e10a 48c7 945c 2db50b23c9c016e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e575555e2 7411 491a aef7 901f8c6cc825B376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24D520301e 23e3 4fb5 8b15 eec1f772637bIcon user placeholderIcon user placeholder 134人

水野敬也の本

運命の恋をかなえるスタンダール

運命の恋をかなえるスタンダール

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

恋愛についての話なんだけれど、恋愛以外のことについてもすごく学べる小説。緊張することについてや、人とのコミュニケーションについてなど。誰かと接することが苦手な人や、相手にちゃんと伝わっているかいつも不安になる人、プライベートでも仕事でも、役立つ話が満載です。最後はぐっと胸に迫る展開に。どんどん引き込まれるので、一気に読んでしまいました。読んでよかった!

10か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41 15
四つ話のクローバー

四つ話のクローバー

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

人間の欲望との付き合い方、今を生きることについて、いろいろ考えさせてくれる短編集。小説になっているので、怪しい自己啓発本よりも素直にすんなり楽しみながら読んで、はっとさせられる。水野敬也さんの本は、暗くなりすぎず、前向きになれるのに、ちゃんと考えさせてくれて、メッセージを届けてくれる。

1年前

Eea43f15 557b 4b76 8f79 e74865c73b2e56eed120 4264 4b9d b3ee 8a4fa43a4606
雨の日も、晴れ男

雨の日も、晴れ男

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

神に人生を弄ばれ、1日にして様々なことが主人公の身に起こる。でも、どんな逆境に立たされても予想外の結果を起こす。それでもやっぱり、運命は変えられない、のか。面白くてかなり笑えるけど、大事なとこはクッとくる。いい本。

1年前

Icon user placeholder1f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc565856b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc 11