51tr7sgpf0l

精神医学者としてヒステリーの治療に携わり、精神分析の方法を確立、精神の深層の無意識界に光をあて、人間心理の源をさぐったフロイトの学説は、ひろく人文科学の諸... 続き

コメント

夢内容(顕在内容)と夢思想(潜在内容)というふうに定義してる。

p371
どんな夢の顕在内容中にも、ごく最近体験したことへのつながりはあるが、しかしこれに反して夢の潜在内容の中には、いい意味において現在にいたるまで「最近のもの」として永く保存されてきたような非常に古い体験へのつながりがあるのであって〜

p399
・心的生活はその実現が不快感を呼び起すような願望をも自由に使いこなす。

・第一の組織に所属してきて、その実現充足に対しては第二の組織が異を唱えるのうな、抑圧された願望が心の中にはある。

(メモ途中)

読者

5add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b41379464d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce3583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79 3人

フロイトの本

精神分析入門

精神分析入門

D55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9

イトウ

学生

やたら難しかった。「性」は人間の根源的な欲求だからこそ、無意識にそういうものを求めるのだと思った。

2年前

Icon user placeholder705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599a
精神分析入門

精神分析入門

D55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9

イトウ

学生

「間違い」と「夢」について。人間の思考のベースは言語だから、すべての精神的活動は言語に依存すると思った。生まれてから言語の概念を知らずに生きてきたら、どういう夢を見るのだろう?

2年前