51pj2fl5stl

漱石が遺した珠玉の小品『夢十夜』に名手近藤ようこが挑む。 続き

コメント

その他のコメント

フランスでも出版決定とのニュースをみて再読。夏目漱石と近藤ようこの才能が絶妙に融合し昇華されています。不思議な清涼感のあるうつくしい漫画。

読者

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8Dbea8975 e92c 4a59 8a07 cbd61456d18100a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5D4d0a8e8 f804 4d72 a324 437e38ead2e6Y x49zct normalDd548d8f c917 49f3 a410 cb90c178b62a 7人

近藤ようこの本

水鏡綺譚

水鏡綺譚

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

漫画とライトノベルしか読んでない…

「美しの首」ではちょっと短い!と思う方はこちら。近藤ようこの描く中世モノは、岡野玲子の描くものより民俗学よりで面白い。

8か月前

美しの首

美しの首

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

漫画とライトノベルしか読んでない…

いつか「スピーチバルーン」という本で紹介されていた中世を題材にした本。 「水鏡綺譚」も好きだけど、こっちの方がまとまっていて好きです。

8か月前