515nvttht6l

森の奥深くの別荘で幸子が巻き込まれたのは密室殺人だった。閉ざされた扉の奥で無惨に深された別荘の主人と、癖のある六人の客-表題作の「大きな森の小さな密室」を... 続き

コメント

7話からなる短編集

犯人当てや安楽椅子探偵、倒叙ミステリ、SFミステリなどいろんなパターンのミステリー

ちょっとしたヒントで推理を構築していく探偵達ってやっぱり素晴らしい頭脳の持ち主です

正直、あまり面白くなかった。
ミステリーなんだけど、設定が無理やり過ぎて…
なぜそうなる?と、期待をしっかり裏切られるところで言えば作者の意図通りなのかもしれないが。

好きな人にはいいかもしれないが、好き嫌いが出る作品だなと思います。

蔦屋でオススメになっていたから買ってみたけど残念。

読者

86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b6c194b33 d5b9 4134 bb60 c0cde31bf661 3人

小林泰三の本

人外サーカス

人外サーカス

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

グロい描写を想像するにあたり、スプラッター的映像を思い浮かべて読み進めました。絶対的な吸血鬼達を、サーカス団員達が必死でやっつけるという、サバイバルミステリーです。こんな弱い人間にやられるとは思いもしなかったでしょう。 ザマァ見ろでございました。やっつけた時は、スッキリします。笑 繊細なアメコミを見ている感じでした。

9か月前

7c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652Faff1d17 478f 4533 87ca 95acf9227d06Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8