41dc3jqzazl

身長2メートル超のマッチョなオカマ・ゴンママ。昼はジムで体を鍛え、夜はジム仲間が通うスナックを営む。名物は悩みに合わせた特別なカクテル。励ましの言葉を添え... 続き

コメント

ゴンママの言葉が
こころに沁みます

「やり直すことのできない過去を悲しんでいたら、せっかく生きている「いま」が不幸になっちゃうだけでしょ?それにね、まだ来てもいない未来を不安がっても仕方ないじゃない。大切な「いま」をつまらなくするだけだわ。」

世の中、考えてもどうしようもないこと、どうにもならないこと、いっぱいあるよね。
それでも悩まずにはいられない。

けど
今がそのために、余計に辛くなるなんて
本末転倒かもしれない。

よりよい未来のために、って思って今を無理してても
いつもそうなら、・・・
幸せな時間は、いつ来るのだろう。

いまを、全力で楽しんでいこう。

最初は濃すぎるキャラ設定のくせして真面目な名言っていうギャップが違和感あった。しかし、ただ単純に名言を聞くよりも、登場人物の性格があってこその名言だったと思う。登場人物たちを応援したくなってきて自分にも元気をもらえる。

身長2㍍スキンヘッドマッチョオカマのゴンママが教えてくれる大事なこと。読んでいくうちに、自分もゴンママのお店のカウンターに座ってるみたいに思える。筋トレ好きにはさらに効く(笑)素敵な一冊。

ほんのり温かくてちょっぴり切ない群像劇。
悲し過ぎず辛過ぎず、いい人過ぎないごく普通だけれど温かい人たちの物語である。

とても読みやすいので一気に読めるが、電車の中で読んではいけない本です。

読者

Icon user placeholder11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e15787d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796dCc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d180B27ce721 6f13 4432 9296 9cfa2cdbed0b9f64113e 97ce 4c93 a348 de5bf99ed31cIcon user placeholder0baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a 22人

森沢明夫の本

きらきら眼鏡

きらきら眼鏡

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be

たか

小説が好きです

人生、ポジティブに…とよく言うけれど、きらきら眼鏡をかければ全てを愛せそうな気がします。私もかけよう…。

約2か月前

Cbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf1D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5
キッチン風見鶏

キッチン風見鶏

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「キッチン風見鶏」で働く漫画家志望の翔平の悩みは、幽霊が見える事でした。 怪談ではなく、優しいお話です。 章ごとの目線の切り替わりがありますが、これは効果と仕掛けでしょうか。 読者に伝えたい思いがハッキリしているので、気持ちいい読後感です。 連ドラにして欲しい。翔平君は神木君で。

7か月前

Icon user placeholder1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dE60d665d 8e63 47e5 bc6f 9b04dae698ca
夏美のホタル

夏美のホタル

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2

じゅんいち

ミステリとかエンタテインメントと…

鬼気迫る仏像彫刻師の話。 …ではなかった。ほっこりできます。出会いの素晴らしさ。

10か月前

78e62828 3fa7 414d aab9 85c74a7c543e956d2271 8c26 4469 8d7d 162f6cb03d69D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5 9