51zlgjql4dl

ノートの取り方・本の読み方・食事の心得・教員や友人とのコミュ力…共通項は、ホンマもんのリテラシー!「どこの大学にしよ〜かなあ」という受験生、「ハア?!授業... 続き

コメント

何故学ぶのかが分かる本。高校から大学に行くことによって、どのように学ぶべきなのか記されている。結構、哲学書の言っていることが学生用に噛み砕かれた感じで理解しやすい。
*表紙の絵は、高校の暗記式学習(プールスイミング)から大学の自分で学ぶ学習(オーシャンスイミング)を表しています。大学より、若いうちは遊べってことじゃないです。

読者

Icon user placeholderEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f

人文

本棚三昧

本棚三昧

06336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb67

コワルスキー

ブックオフに生息してます。

本棚の写真集です。 なんとなく書斎に憧れてるます。 高田純次さんが本沢山読んででビックリ。 高田さんの本で笑ってた自分としては、 やっぱり沢山読んでからあんな面白白かったのか。 妙に納得したところ。 「人の本棚、お腹いっぱい見てみたいよなぁ。」 名言だ。

2日前

はじめての編集

はじめての編集

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0131 2019/08/19読了 編集好きだったのに、今は興味がなくなってしまったのか? 全然頭に入っていかなかった。 でも6章と補講は刺さったかも。 作ることに対して前向きになれた気がする。 新装版も出ているみたいなので、また読み直したい。

3日前

7fc06652 becf 4b23 b169 6905f51c5735D5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35e4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5 27