51wo7mahoxl

「難しい」といわれる経済学ですが、本当に必要な知識は、10時間もあれば復習できます。経済学部だった人は「復習」として。「経済のニュースがわからない……」と... 続き

コメント

社会人だったら経済学の端っこくらいは知っといたほうがいい
。実はミクロ経済学がベースのことが身の回りにはいっぱい。

うーん、残念ながら少し微妙。経済学の研究分野にこれから進む人が「おさらい」するにはちょうどいいかもしれない。しかし日経新聞を読むための基礎教養が欲しい、という人にはちょっと向かない。要するに実態経済がイメージしづらい。「限界生産力逓減の法則」と言われてピンと来る人は、少なくとも10時間以上経済を学んでいるはずだ。

経済学の基礎が詰め込まれているが、大学四年間でやると言う割には、浅すぎるかなと。
本当のとっかかりには良本。

学問としての経済学か。社会人として知っておく経済学でもあるのだろうけど。^^;あくまでとっかかりレベル。ただよくまとまってはいるのでは。

読者

Icon user placeholder7d3e8361 1f98 455f 83a2 1cd70baffc6cAf6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cCd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e81879771dec f28b 4932 9b66 3859125890b445122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6cIcon user placeholder 41人

井堀利宏の本