31oxqfamtwl

コメント

卵に続いて再読。こちらも全く覚えておらず新鮮な感じ気持ちで読めました。夏姫が救われる話。ぜひ卵とセットで読んでくださいな。

卵よりも梯子が好きだった気がして読み返してみたが、学生時代に読んだときは少女漫画のような印象だったと思い出し自分も若かったと思った。
恋愛ものとしての完成度ももちろん高いが、根っこにあるのは「赦し」の物語。
止まってるようでいて歩太の成長度は驚くべきもの、夏妃の心の様子にも終始惹かれる。
やはり卵も再読しなきゃと
それよりもポストする過程で「天使の柩」なる存在を初めて知った…なお続きがあったとは。読みたい。

天使の卵、その後の話しとなっています。
これは、運命なのでしょうか?

読者

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c25990e043 d2f8 455a 9a5f 8b64446df5b970f40f7e b0f3 443f b26b a0cbcd93ebf3E626004d fcc5 4b4d 90fa 49301e83ec56 4人

村山由佳の本

風は西から

風は西から

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

テレビで過労死、過労自死のニュースが流れれば、またか… と悲しくなる。現実はこの本の中よりもっと酷いものかもしれない、判断を誤れば真実は捻じ曲げられたまま、無かったことにされてしまう。ひとりでも多く、この本を読んで欲しいと思った。そして、ひとりでも多く、会社に、誰かに、人生を奪われるなんてことさせちゃいけないと思った。甘いと言われようが何だろうが、まだ20代半ばの、今を生きる私の気持ちです。

1日前

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

7か月前

Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a69607acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d6589 8