51ldrd9j0pl

小説家、詩人、芸術家、哲学者、研究者、作曲家、映画監督…彼らはどうクリエイティブを保っていたか?161人の天才たちの「意外?」「納得!」な毎日の習慣。 続き

コメント

その他のコメント

凡人が年の瀬に来年の自分のあり方について考えながらゆっくり読むのにぴったりの本です。

偏った日常の過ごし方が集められていて、伝記になるような偉人達がすごく身近に感じることがエピソード集。寝る前に読んでしまう一冊でもあります。

読者

46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55Icon user placeholder9fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b1Ad7604a1 3d64 4e68 965f 3eb906966f0b485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973faIcon user placeholderIcon user placeholderC45761d2 bc40 4df5 a14e 72329eb98b9f 159人

人文

90年代のこと―僕の修業時代

90年代のこと―僕の修業時代

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

堀部堀部さんの書く文章は少し知的で。 僕たちが昔に「普通のこと」として享受していたもの、 今では新しいツールに押されて得ることが難しく、 「過去のもの」になってしまっているコトについて、 的確な言葉で説明してくれる。 過去のものにはなったけれど、 それは決してゼロになったわけじゃなくて。 新しいツールが出てきたことで、 「こういう楽しみ方があるんだ」と気付かせてくれる、 価値観を増やすキッカケになったと考えられたら、 毎日がもっとおもしろくなりそうだ。

約2時間前