51s7t9mqinl

反田中の急先鋒だった石原が、今なぜ「田中角栄」に惹かれるのか。幼少期のコンプレックス、政界入りのきっかけ、角福戦争の内幕、ロッキード事件の真相、田中派分裂... 続き

コメント

一人称で話が進んでいく。
面白い。

その他のコメント

⭐️4 一人称が、「俺」ではなく「私」であればまた印象が違うんだろうな。

田中角栄が自分の生涯を語る自伝のように感じられる本です。
彼がもっと長く総理大臣を務めていたら、今の日本は違う姿をしていたのだろうか。

読者

Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988Icon user placeholder8f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fdIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df7407b27cb7 6c1f 4301 a6be e20e6e4d3122 27人

石原慎太郎の本

天才

天才

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

田中角栄の魅力とアメリカの怖さが伝わりました。

1年前

A04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b8435934bab d113 451f ae9a 9af0f7411cafD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a
太陽の季節

太陽の季節

4fba8f39 a492 4087 9784 74dbe1042f73

tooo

本が好き。 最近は電子書籍が多め

敬遠してた慎太郎氏に初挑戦。なんだ、ちゃんと才能あるじゃないか。表題作を含む5つの短編集。主人公たち若者への共感と批判を込めた青春小説。20170221 ......ただただ胸糞悪い『完全な遊戯』と盛大な自画自賛のあとがき。やっぱりこの人は好きになれないけれど。

2年前