51zdpzw92ul

サンフランシスコにある医院のオフィスで、老精神科医は、壁に掛けられた穏やかな海の絵を見ながら、光と情熱にあふれた彼らとの美しき日々を懐かしく思い出していた... 続き

コメント

戦後の沖縄に派遣された米軍の精神外科医とニシムイ芸術村のアーティストの実話を元にした小説。
戦争という現実とそこに生きる人々の生き様や願いが描かれている。
原田マハの作品はアートを題材にしたものが多いが、アートを通して語られるその内側のものに、いつも考えさせられる。今回は「戦争」を題材にしたものだからこそより深く、重く、心に棘が刺さった。

その他のコメント

終戦三年後の沖縄に派遣された、アメリカの精神科医と、画家たちとの交流の小説です。
難しい状況の中で、芸術が繋いだ絆には
分かり得ない苦しい想いもあったことでしょう。
だからこそ、より純粋に太くなったのかも。
最後。。。なんだか、ジンワリ泣けてきた。

読者

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e0371fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93efF76b7470 f449 4b91 aa64 c9ef4fc60f540afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3111056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143aE0e9bc31 8254 435d 820d dd59b2b3ffb6 17人

原田マハの本

一分間だけ

一分間だけ

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

原田マハ好きだけど、 この本の主人公は最低で本当に読んでいて嫌だった。 こんな人に動物を飼う資格ないよ。 2016

約1か月前

285d61d6 b4e4 46ea 8b3d 21ad309a4490D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f02d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311
スイート・ホーム

スイート・ホーム

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不動産会社のホームページに掲載されていた連作短編集。 暖かくていい匂いがする街の様子が羨ましくて、私も是非住んでみたいと。笑 たまには、幸せ一杯の本で暖かくなるのもいいものです。 美味しい珈琲を片手に。

4か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d381c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058 25