5149rfhj35l

太陽系をとりまくエッジワース・カイパーベルトは氷の小天体群である。彗星のふるさととも呼ばれ、太陽系誕生の謎を解く鍵をも握っている。十番目の惑星を求める惑星... 続き

コメント

学生時代はまったく興味がなかったけど…
宇宙のことを考えると、気持ちがフワーとします
布施さんは、ほぼ日で見て知りました。

読者

2a3746a1 15dd 4d38 a5ff 8f45d7e95686

科学

深海生物大事典

深海生物大事典

A80b23ae d6c3 4088 909d e7a4fd93be4f

白鯨

作品を楽しみ、その感想、考察を漏…

深海は宇宙より遠い。 そんなキャッチフレーズがる。 距離的には宇宙なんかより近いだろう? そう、距離の問題ではないのだ。 底に近づけば近づくほど、 人間を寄せ付けない魔境へと近づいて行く。 いや、魔境は正しくないな。 人間の足跡が無い領域、神域が正しいか。 その神域に住んでいる生き物達。 太古の時代から姿を変えていない者、 進化の果てに深海に最適化した者、 もうどう解釈していいか分からない者。 多種多様な姿とその生態系。 地上に住んでいる動物とはそもそも進化のプロセス が全く違うという神の御技を目の当たりに出来る。 人間が行くには危険過ぎる場所だが、 この本はその神の領域に赴き、深海の者達に直接会い、 神の息吹を体験してきた者達のレポートである。 読めば貴方にも見えるかも知れない。 別領域に住んでいる生き物神秘が。

10日前

ミツバチの教科書

ミツバチの教科書

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

図書館で借りた。オールカラーで眺めているだけでも楽しい本。養蜂家、なってみたいなあ。

約1か月前

数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜

数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜

865986ab 3889 4155 b42d c9b0bfd9481e

ナオテン

30にして読書に目覚める。

数学が好きな大人に、まだ、数学を出会って間もない子どもに伝えたくなる事ばかりでした。 パスカルの三角形などは感動しました。 出会って良かったと思える数学書本です。

2か月前

C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c70970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aIcon user placeholder 15