Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
31nuzjyleyl

2014年5月に開催された「文学フリマ」では、同人誌『なし水』を求める人々が異例の大行列を成し、同書は即完売。その中に収録され、大反響を呼んだのが主婦こだ... 続き

コメント

これを読む前に【セックスレスが過去最高】の見出しとパーセンテージをネット記事で見て『そうなんだ〜』と軽い印象だったのだけど
ある夫婦の一例をこうもみるとセックスレスを軽く見てはいけない、セックスレスと一言で片付けてはいけない

親との関係、旦那との関係、社会との関係
全て上手くいくことなんて出来ない
する必要もない
著者にこの本を書いた事を良かったねと言ってあげたい
吐き出す場所が出来て良かった

タイトルのコミカルさと冒頭の旦那さんとの出会いから楽しいだけの内容で進むと思っていたが
現実の話しが次々に出てくるリアル話であった

ご夫婦お二人共、とても真摯に生きてる方だ

その他のコメント

読み終わって「もういい、休め…休め…ッ」と本気で思いました。
これが小説なら、胸糞だなーとか、さらりと流せるのですが
エッセイなだけに読み終わってからもしんどくてしんどくて、いろんな気持ちがぐるぐるしました。

夫のちんぽが入らない話ではあるのですが、そういう下ネタ的なお話ではなく、
ものすごくざっくり言うと「夫のちんぽが入らない欠陥品」で「仕事も続けられず」「免疫の病気になった」妻と、「こっそり風俗に通いながら」「仕事を頑張り続け」「パニック障害になった」夫、この夫婦の本当に文字通り心身ともに傷だらけのエッセイです。
引き込まれて一気に読みました。
何箇所か読んでいて笑ったりもしたのですが、それは「こんな時は笑うしかない」という諦念のような、やり過ごすための笑いだったと我ながら思います。

今うまく感想がまとまらないほど、苦しい話でした。
すごく話題になっているようだったので買ったのですが、このエッセイが話題になっている背景が気になります。
タイトルのインパクトの話題性はもちろん、みんなちんぽが入らなかったり、夫婦のことで人知れず悩んでいるのかな、と。

数ページでこだまさんのことが大好きになり、最後には尊敬と愛おしさが混じる感覚でいっぱいになった。

ちんぽが入らないことが全てに繋がっているようなそうでないような。入らないことの物哀しさと切なさと苦悩。それもひっくるめたこだまさんの愛おしい20年。
奇跡のようなきらきらとした瞬間、身を引きちぎられるような出来事、どんな時でも優しく穏やかでちょっとだけどこか滑稽で、ただひたむきに向かい合う。
あぁ、なんて優しい人なんだろう。
どうかこだまさんがシアワセでありますように。

時を過ごしてできる関係性、ちょっとイビツで‬もとてもとても素敵だなと思う。

読者

Icon user placeholder6a732c0a a460 4f5d 9189 99c2559dd83404b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fbF278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e148dfe77b b1a5 45f9 912a ebf3b398676e68d8fac3 b51a 400d a18a 09238ebdeedb763db95d b30e 41f5 9cde bd7ae98a0b38954dbfde 19e9 4dc5 b907 c45f8bd7e27e 100人

文芸

61bfkpvzfol

放課後の厨房男子 秋川滝美

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

料理を題材にした小説だけど、難しい料理は一つも出てこないところが、男子高生っぽくていいなぁ!新入生男子が一名ほど大変うざったいやつだなーと思って読んでいたら最後の方で豹変したのも面白かった。

約19時間前

41gdvcbqcdl

きらきらひかる 江國香織

05d8182e 87bc 48b6 a94a 50615cb7dd38

ひでぽよ

文字が血管を流れて海へと広がるよ…

(新潮文庫 213頁) 恋愛小説。お見合い結婚をした新婚の2人。一見なんの変哲もない普通の夫婦。しかし妻はアル中で情緒不安定、旦那はホモで恋人が居る。それを認め合った上での結婚だったのだ。 自分達だけの幸せな時間。 自分達だけの幸せな空間。 自分達だけの幸せな習慣。 そんな聖域に 様々な人が干渉してくる物語。 普通には成れない人間なのに、普通に対しても誠実で居ようとする睦月に 感情移入してしまった。 江國香織という女性が好きになった。 私は読書は嫌いだが 恋は好きなのだ。 やはり読むなら女流作家。所以は如何。 私は読書ではなく恋をする。 読み易く 浸り易い 大好きな逸品です。

1日前

4af993a5 602b 4afc b836 801447794cf05fbe6952 b105 4fd1 9ddb 93474a6f440dCd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b2585
51 xy4lpysl

横濱エトランゼ 大崎梢

Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056fe

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

5つの話からなる連作短編集 謎を解く鍵は 昔の横浜を知ること オシャレな建物があるイメージを持っていたので 過去にあった場所とかも 今見れたらよかったのにとちょっと残念

3日前