Btn appstore Btn googleplay
51wxt9fhdhl

コメント

2016.05.11
家庭のために右往左往してもがく男を描いた「夫婦茶碗」と「人間の屑」の二つの話。
どちらもロクデナシな男だが、違う感覚ではあるけれど、どこかで家族を想っている様が愛らしい。

ロクデナシ

とんでもなくだらしない男性のお話(2編)。思考回路が理にかなっているようで、破茶滅茶で、本当に馬鹿。文体のテンポと言い、圧倒されるものもありつつ主人公に呆れながらムキになって読んでしまう。

元気な時に読まないと、もってかれちゃう本です(笑)

テーマはわりと普遍的だけど町田さんにしか書けない世界。

ふたつの短編どちらの主人公も、どうしようもなくて可笑しいんだけどとても悲しくなってしまう。
20160918

なんべん読んでも、マーチダ先生の人間の屑はどわあんとなるよ。

読者

42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eEb582864 f7ec 479b 9054 90b9250dbce0B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169470afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb7657e07668 45d0 4145 98ce 83e6a0146205F50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fbIcon user placeholderCc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d180 15人

町田康の本

100万分の1回のねこ

100万分の1回のねこ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

「100万回生きたねこ」 大好きな絵本を、これまた大好きな作家さん達がこぞってトリビュートした贅沢な一冊 どの作品も、生と死というテーマを重く温かく表現しています 絵本の書評ではなく、文学作品として扱っているところがいい 多くを問いかけます

3か月前

6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82fF4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc04073b29d1b dab2 4ae0 a07e 170e1cc5755d 20
走る?

走る?

92cc7c47 8c16 4ac5 8df8 1103aa1004c1

でこい。

OBK(お化け)物が好き。

恒川光太郎目当てに購入。☻

7か月前

66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
正直じゃいけん

正直じゃいけん

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43

Y.usu.K

本が好きです。

「くっすん大黒」に続き、町田節に笑かされた。私は音読の癖がある。傍から見るとさぞ不気味だろう。ブツブツと念仏を唱えるように、呪文をかけるように言っているだけでも不気味だろうに、急に笑いだすのだから、狂気でしかない。町田康は読者の様子を想像して書いているに違いない。 大阪出身で、大阪弁も惹かれている一因であろう。この感覚どこかでと思えば、近松門左衛門に辿り着いた。 池澤夏樹が編集した日本文学全集で宇治拾遺物語を現代語訳する仕事に町田康が抜擢されている。宇治拾遺物語を書いた(歌った)のはきっと当時のパンクロッカーに違いない。

約1年前