61hwei1pqll

すごい人ほどダメだった! 読めば勇気がわいてくる、新しい心の教科書 ピカソ、絵を見せて 「意味わからん」 と言われる。 ☆10歳から読める! 全漢字に... 続き

コメント

蛍光色なドギツい装丁と帯のインパクトにやられて購入。

どんなにスゴいことを成し遂げた偉人だって、
何かで失敗して、つまづいている。

どれだけの天才だって、
僕らとおんなじ人間なんだなぁというのがわかりやすく紹介されています。

小さな子向けの本なので、
文字も大きく、
ふりがなたくさん、
イラストもふんだんに載っています。

最後に紹介される人たちが、いいですね。

マイナスから学ぶ、プラスの生き方だってある!

その他のコメント

軽い文体と真面目な文体の緩急がうまく、偉人たちの成功と失敗が〝おもしろく真面目〟に紹介されている。挿絵もゆるい系の漫画のような画風で堅苦しくなく、ページを読み進めたくなる。

また、取り上げられている人物は、ライト兄弟、ノーベルなどの歴史的な偉人から黒澤明、ジョブズ、カーネル・サンダースなどの近代の人物もあり、とてもバランスが良いと思う。

児童書なので子どもが読むのはもちろんだが、子どもの失敗を気にしすぎている大人(子育てしている人たち)が読んでも良いと思わせる内容だった。

もちろん、偉人たちの生き方が全て我が子に当てはまるわけじゃありませんが…。

読者

Ab73fc60 dbd9 452f 8871 d445b0c07ca8929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c720f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988Icon user placeholder08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46Icon user placeholder 25人

大野正人の本