41nunhg2owl

15年ぶりの同窓会。わたし以外は、全員、お母さん。だけど、その顔は取り外すことができて、外してしまえば、ひとりひとりが40代になった女の人たち。誰にだって... 続き

コメント

多分同世代なのもあり、そうよね、と思うところが多々だけど、私より恋愛経験はきっと豊富(^^)。
自分のアイデンティティとして、女という部分は半分を占めてるけど、これは多分死ぬまでなくならない。なのに世間は女でなくなる、女を捨ててるという。女であることを肯定的に捉えたいのに…ともどかしく感じます

その他のコメント

読者

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7971f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d6642126fdf 9fd9 439d 87a8 3fabf4529407B29e155a e33b 458b bbc1 9492fdd540cb693f3def c09b 44c5 a99c cc17f460100471fe097c 19dd 4aad acae 71aee64f6d24Ca8cb8e8 c0e0 4dc3 ac2f 1eeedf75e334 9人

益田ミリの本

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

食品を製造している友人も、すーちゃんと同じく『食べることは信じることなんだ』と言っていて、ほんとそうだよなぁと。 いい話がたくさんだった。それだけにスナップエンドウの描写が…。あ、でもひょっとして、地這いスナップエンドウってあるのかな?

8日前

オトーさんという男

オトーさんという男

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

まるまる一冊、益田ミリさんのお父さんについて書かれているエッセイ。最高の親孝行じゃないか。 これまでに益田ミリさんがお父さんに伝えてこなかったことも、この本を通して伝えることがきっとできたのではないかと想像する。 益田ミリさんの家族を大事にしたい気持ちが汲み取れる。家族に特別な気持ちを持とうとしたり、無理に行動をとらなくても、一緒に過ごしていく中で何かしらの想いを伝えていけたらなと漠然と思えた。

4か月前