Btn appstore Btn googleplay
51wpo04asgl

忠犬ハチ公から人々はなにを感じたのか? <br/>どうして、ハチの死に日本中が泣いたのか? <br/>ハチと人々の交流から「愛情とはなにか?」「本物の幸せ... 続き

コメント

本屋で、たまたま、あって、読んでみたら、初めに思ったのが、字が大きくて読みやすい。
読んだら、本屋にも関わらず、泣いてしまった。即、買った。

読者

Fee945a3 e891 4fdd 808a 9d6d34e6c5be

ノンフィクション

ダーウィン以来―進化論への招待

ダーウィン以来―進化論への招待

Yjruikvl normal

サハラ砂漠

哲学強め

グールドのエッセイ。 科学はその時の文化や社会の影響を受ける。政治的に恣意的に解釈されるのは今もなお、延長されている物語。 文系のぼくにはすこし難しい内容もあったが、それでも読むに値する内容。進化に対してはそもそも善悪や良し悪しはない。ただの適応化の出来事。 皮肉の効いた文章。読み応えあり。

5日前

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f5e346653 7924 47f6 98ea 344d95df50cf
4歳の僕はこうしてアウシュヴィッツから生還した

4歳の僕はこうしてアウシュヴィッツから生還した

0cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da

ak

私にとって本は宇宙

少し前に映画ライフ・イズ・ビューティフルをみていたこともあり、場面、場面が頭の中で映像化されました。途中、涙と鼻水でグショグショで何度も文字が見えなくなりました。また一つの大作映画をみおえたような満足感があります。ホロコーストを扱った映画の大半は、収容所から生還したところで終わりますが、その後の人生まで知ることができたのは、新たな発見です。

11日前