51l1 rid9al

眠るようにベッドに横たわる母と二人の幼い子ども。だが喉の傷と大量の血が、彼らが殺されたことを物語っていた。母親は結婚してスウェーデンにやってきたフィリピン... 続き

コメント

前ニ作より良い意味でも悪い意味でも北欧ミステリらしさが増していた。
一作目ではこの手の話では珍しく家庭的で社交的なキャラだった主人公もどんどん闇を抱えたキャラになり、主人公や周りの仲間たちの抱えている問題の真相も本作で漸く一通り明らかに。
シリーズ通して子供や子供時代が事件の核となっていたが、犯人が最初からある程度予想でき、意外性がなかった一作目と比べ、この三作目では読み進めるにつれどんどん犯人に近づいて行くハラハラ感が増していて、内容に悲壮感や残虐性が増した反面、完成度が高くなっていた。
当初はこの三作目で完結予定だったシリーズも、本国では続編が出ているようで、、早く邦訳が出ないかな。

その他のコメント

スェーデンのミステリでシリーズ三作目なのだが…すっかり前二作を読んだと思い込んでた^^;
シリーズで初めて読んだ本作。母親と幼い子供二人の他殺体が発見される出だしからして楽しい物語でないことは明らか。
不幸な事故とそれによって破壊された二組のカップルを巡る物語。
子供が犠牲になる話はあんまり読みたく無いけれど…ぐいぐい読ませる力があって面白くはあったのでシリーズの前二作も追々読んでみようと思います。

読者

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd020481008634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

カーリン・イェルハルドセンの本

パパ、ママ、あたし

パパ、ママ、あたし

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810

くろ

ミステリー小説、特に海外作品が好…

ハンマルビー署シリーズの2作目。このシリーズは子供や家庭がテーマの事件が続く。個人的に1作目より読み応えがあったと感じる。作中で起きた二つの事件が、最初から明らかに繋がりをにおわしてるけど、つながりが明らかになるのは最後の最後。メインの事件以外にも、主人公の仲間の巻き込まれた事件にも進展があり、次作を読むのが楽しみ。

10か月前

お菓子の家

お菓子の家

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810

くろ

ミステリー小説、特に海外作品が好…

特に驚きの展開などはなかったが、話全体のバランスが良くテンポよく読める。メインの事件だけでなく、主人公の仲間が巻き込まれた事件も同時に展開していく。そちらがこの巻の中で完結しなかったので、続編も読んでみようと思う。

10か月前