41ogx%2b3ojtl

コメント

2018/8/15読了
映画を映画館で観るのが好きだ。
吹き替えよりも字幕で観る方がより好きだ。
そんなわけで、字幕を付けてくれている翻訳者の方々の仕事に少なからず興味があったのだけど、この本は新書なので映画翻訳の基本的なことは押さえつつ、字幕の仕事現場で様々な立場でのアプローチ、「言葉」に対する拘りや発注者側からの意図的な改変などに納得しきれない現実なども書いてあって、どんな仕事も悩みは尽きないんだなーと面白く読みました。

普段なかなか知ることのできない映画字幕翻訳の仕事について語った本。
仕事柄私も文字数制限や、いかに分かりやすく瞬発的に伝わる文章を書くか求められるので大変参考になる。

字幕屋さんの裏話。
映画で具体的に紹介してくれるので、苦労話を笑いながら読めました。
文章において、助詞とか気にしないで勢いで書いている私には耳の痛い話もチラホラ。反省です。
技術の進歩はあれど、異国文化のニュアンスをうまく伝えるのはやはり翻訳家さんの技量だと思います。
映画は字幕派です。厳しい制約の中で時間と戦いながら、字幕を作っている皆様に感謝。

読者

Icon user placeholderEdd4dd46 50d5 4ca7 a0bd 485a7e7e2e57Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder1683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde496f40c558 2efe 4d43 b658 ffbf72a47bd71525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 34人

新書

戦国武将

戦国武将

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

いかにかっこよく死ぬかが評価のバロメーター、そんな価値観は戦後の日本人にはとても無理です。

約1時間前

知的生活習慣

知的生活習慣

3bebc3fc c2d2 4600 a1cc 673138e81bf9

ナオテン

伊坂幸太郎から読書にハマる

生活を編集するという考えや勉強や知識のために生活があるのではなく、そのどちらからも矢印が行くような生き方をする等、著者の本を読む度に自身の考えの浅さに気付くかせて頂く。 でも、それが知識信仰であり、まだ、自分にはその信仰からは昇華するには時間がかかる。 数年後に読んでも、新たな考えに出会える名著。

約17時間前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a73575c357 f03c 4e6b 91ad 79f4dd0a84d3B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5 10
モバイルハウス 三万円で家をつくる

モバイルハウス 三万円で家をつくる

686d104f 07c4 42e8 ad86 b7b3121c7e55

にふみん

育児中ということもあり、子育て系…

多分5分の1くらいの薄さにできる内容です笑 だけど、これこらどうなるかわかるない世の中で (経済的にも災害などの環境面でも自分の健康面でも) ローン組んで借金背負って家買うことに懐疑的な私にとって、 極端ではありますが、家にはそんなお金かけなくて良いんだよーていう方向性に共感できる本でした。

約21時間前

86a98fbe f433 409e a164 ea57df574c380ff73a45 e921 40b1 bf48 d454f369ed17