41ogx%2b3ojtl

コメント

2018/8/15読了
映画を映画館で観るのが好きだ。
吹き替えよりも字幕で観る方がより好きだ。
そんなわけで、字幕を付けてくれている翻訳者の方々の仕事に少なからず興味があったのだけど、この本は新書なので映画翻訳の基本的なことは押さえつつ、字幕の仕事現場で様々な立場でのアプローチ、「言葉」に対する拘りや発注者側からの意図的な改変などに納得しきれない現実なども書いてあって、どんな仕事も悩みは尽きないんだなーと面白く読みました。

普段なかなか知ることのできない映画字幕翻訳の仕事について語った本。
仕事柄私も文字数制限や、いかに分かりやすく瞬発的に伝わる文章を書くか求められるので大変参考になる。

字幕屋さんの裏話。
映画で具体的に紹介してくれるので、苦労話を笑いながら読めました。
文章において、助詞とか気にしないで勢いで書いている私には耳の痛い話もチラホラ。反省です。
技術の進歩はあれど、異国文化のニュアンスをうまく伝えるのはやはり翻訳家さんの技量だと思います。
映画は字幕派です。厳しい制約の中で時間と戦いながら、字幕を作っている皆様に感謝。

読者

818d25d5 1b01 426e 8e61 12d45e70c328D59b3adb 2ab9 420d 9ed0 8dd4e62a56b662f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6Icon user placeholderEdd4dd46 50d5 4ca7 a0bd 485a7e7e2e57Icon user placeholderIcon user placeholder 38人

新書

愛着障害 子ども時代を引きずる人々

愛着障害 子ども時代を引きずる人々

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

子どもを愛することの必要性、親や自分自身を認めることの大切さを教えてくれる本。 愛着の問題を克服して行くには、周りの人たちのサポートもとても大きなものとなる。愛着障害とは何か、いくつかの項目にカテゴライズして説明されているが、発達障害と同じように、人それぞれ症状は違うのでカテゴライズされている項目の中にも当てはまる所や当てはまらない所がそれぞれあるかもしれない。自分なりの答えを見つけて行かなければならないが、それがその人の強さにもなりうるのだと思う。 生きづらいと感じる人、感じたことがある人に是非。生きやすくなるきっかけの1つになると良いなと思う。

1日前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a738c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c291b318c1 3f5c 4197 849b 9938b381ae16 53
私とは何か――「個人」から「分人」へ

私とは何か――「個人」から「分人」へ

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4

cova

読んだあとに余韻が残る本が好き

血液型から二重人格とか変わってるとか言われることが多かったから、みんなそうなんじゃないの?常に同じ自分なわけではないではないか、と物心ついたときから思っていた。 それが言語化された本かな、という感じで、真新しさはなかった。

3日前

9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e0F43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 110
おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

「自分はどこから来て、どこへ行くのか。自分とはどういう存在なのか」 こんな壮大な問いかけに、今まで真剣に向き合ったことない。 根源から自分自身を知るための、"現代の自由七科"の素晴らしい講義。 「宗教」「宇宙」「人類の旅路」 「人間と病気」「経済学」「歴史」 「日本と日本人」 池上先生と一緒に、人類の過去、現在、未来についてこの本で学ぶことで、間違いなく人生観が変わった!

9日前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be01fcc972 cdbe 4a7d a791 86a956fab210Icon user placeholder 66
新書874「ネコ型」人間の時代

新書874「ネコ型」人間の時代

4d05909f 8525 4932 9825 728a0e387132

あさきち

好きな作家⇒村上春樹、江國香織、…

がちがちの社会学論文ではなくて、先行論文やデータを根拠にしつつラフに書かれていて読みやすい。 私たちは会社や学校に管理されることに慣れてしまっているし、それを楽だと感じてしまってもいる。でも自由に動けて自分の意見がダイレクトに反映される組織なら、よりやりがいがあるだろう。目標管理制度やメンター制度はうちの会社もあるけど、その意義や報酬が見えないので今ひとつ頑張れないのも事実。 私も夫も仲の良い友人もみんなネコ型なので、共感できる部分が多かった。

10日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c