51n6dpu8shl

群れるな。孤独を選べ。 孤独はただの寂しさじゃない。 孤独こそ人間が強烈に生きるバネだ。 たったひとりのきみに贈る 激しく優しいメッセージ。 岡... 続き

コメント

-- 制約されるからこそ、内にたぎり、反逆する --
彼はふつうのなりをする。現代を受け入れつつそれをはね返すために。

うまく言えないけど、無目的的であるとか無意味だとか無価値とかそういう「無」とつくものはそう悪いものではなく、むしろその逆よりも本質的で純粋なのだなと思った。

岡本太郎はペットという表現が嫌いだという。彼は一時期カラスと一緒に暮らしていた。(飼っていたのではない)
そのカラスにウイスキーの水割りを与えたらそのカラスが酔っ払ったというエピソードは笑った。

個性的な風貌と言動の人物の本。
読むと力強さと純粋さが溢れていて私の主観を申し訳なく感じてしまう。

この才能が近くにいたら飲み込まれそうだなぁ。
作品を見るだけでも伝わってくる熱量はきっと本人が太陽のような強さがあるからなのかなと感じる。

読者

7edee7be 7eac 4c52 9f31 bb42fc4518d57d0aadd2 a95e 4663 a46e 3453c4b3402aF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad8329ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e66354dc150b8 72a2 42f2 87e7 866c359158deBd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd 7人

岡本太郎の本

自分の中に毒を持て<新装版>

自分の中に毒を持て<新装版>

D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b

S

大学1回生

日本の学生は甘やかされていて、学生時代に人生の勉強や、ほんとに自分が勉強したい事を勉強しない。 人生は積み重ねじゃなくて、積みこわしだからどんどん今までのものを捨てていけ。

17日前

自分の中に孤独を抱け

自分の中に孤独を抱け

F3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d86

yuki

孤独と向き合い続けることの大切さを説く、著者の言葉は色褪せない。 「自分の意思やプライドを捨て、代わって架空の場所で代用の生きがいにうつつをぬかしている。そんなことで自分をごまかすなんてむなしいだけだ。」

1年前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8Icon user placeholder 8
美の世界旅行

美の世界旅行

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

岡本太郎の視点に尊敬し、共感し、文章に感嘆する。 インドには「時代」はない。太古と現代の間にはさまれて、平気で浮き漂っている世界だ。 旅行と美術が好きな人にはたまらない一冊!

約2年前