317jnfn1s8l

発行元から

人は、なぜ孤独を怖れるのか。多くは孤独が寂しいからだと言う。だが、寂しさはどんな嫌なことを貴方にもたらすだろう。それはマスコミがつくったステレオタイプの虚構の寂しさを、悪だと思わされているだけではないのか。現代人は"絆"を売り物にする商売にのせられ過剰に他者とつながりたがって"絆の肥満"状態だ。孤独とは、他者からの無視でも社会の拒絶でもない。社会と共生しながら、自分の思い描いた「自由」を生きることである。人間を苛む得体の知れない孤独感を、少しでも和らげるための画期的な人生論。

目次

第1章 何故孤独は寂しいのか(孤独とは何か
孤独を感じる条件 ほか)
第2章 何故寂しいといけないのか(寂しさという感覚
孤独を怖れる理由 ほか)
第3章 人間には孤独が必要である(個人でも生きやすくなった
僕はほとんど人に会わない ほか)
第4章 孤独から生まれる美意識(人間の仕事の変遷
わびさびの文化 ほか)
第5章 孤独を受け入れる方法(詩を作ってみよう
逃げ道を探す ほか)

森博嗣の本

アンチ整理術

アンチ整理術

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

周りを整理するより自らを整える。周りを自分の思う通りにしたいならその分稼ぐ。効率を探すより物事を深く、広く考えろ、と。

4か月前

7735f997 3879 4462 b098 45474928d55d0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c