317jnfn1s8l

発行元から

人は、なぜ孤独を怖れるのか。多くは孤独が寂しいからだと言う。だが、寂しさはどんな嫌なことを貴方にもたらすだろう。それはマスコミがつくったステレオタイプの虚構の寂しさを、悪だと思わされているだけではないのか。現代人は"絆"を売り物にする商売にのせられ過剰に他者とつながりたがって"絆の肥満"状態だ。孤独とは、他者からの無視でも社会の拒絶でもない。社会と共生しながら、自分の思い描いた「自由」を生きることである。人間を苛む得体の知れない孤独感を、少しでも和らげるための画期的な人生論。

目次

第1章 何故孤独は寂しいのか(孤独とは何か
孤独を感じる条件 ほか)
第2章 何故寂しいといけないのか(寂しさという感覚
孤独を怖れる理由 ほか)
第3章 人間には孤独が必要である(個人でも生きやすくなった
僕はほとんど人に会わない ほか)
第4章 孤独から生まれる美意識(人間の仕事の変遷
わびさびの文化 ほか)
第5章 孤独を受け入れる方法(詩を作ってみよう
逃げ道を探す ほか)

森博嗣の本

悲観する力

悲観する力

116ba7b3 6dd7 4d80 a256 d36d29a292a6

matsuda

大学生です

自分が思っていたことを肯定してくれた。 楽観的すぎるのもいけないし、悲観的すぎるのもいけない。 楽観しながらも悲観する。 悲しむ方向ではなくて、マイナスを想定して準備する。

5か月前

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841

あめだま

好きな作家は森博嗣、村田沙耶香、…

このハードカバーを手に取った頃はまだ森博嗣作品を読み始めたばかりで、登場人物の名前がうまく自分の中に取り込めなくて途中で挫折してしまっていた。 Wシリーズに着手したころ、これが百年シリーズの後の話だと知った。なので完結まで読み終えたあと文庫本にて読み始めた。 Wシリーズを先に読んでいたことで、ピースのハマり方が逆に恐ろしかった。 (森博嗣作品の面白いところだと思うけど。) 綺麗に終わったので、続刊がどうなるのか楽しみ。

6か月前

Ed17a1f0 2f50 42ec a243 e8163423603f2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e50592606 6c0f 453d 89f7 e97110e4d3be 12