51v4eythhzl

単行本未収録連載100ページ以上! 雑誌『ダ・ヴィンチ』読者支持第一位となったオードリー若林の「社会人」シリーズ、完全版となって文庫化! 彼が抱える社会と... 続き

コメント

大好きな西加奈子をして「若林くんって童貞やんな?」と言わしめたこれまた大好きな若林さんのエッセイ。一気読み。とても面白かった。
人見知り、自意識過剰、中二病、ネガティブ…共感しすぎて首がもげそうな程頷きました。こんなに同じようなことで悩んでる人がいるなんて…!自意識でがんじがらめでほとほと自分を持て余して生きづらい。その気持ち、痛いほどわかります。
でも、若林さんは自分の中のネガティブを上手く飼い慣らして昇華させる所まで到達されているよう。自分の扱い方も社会との関わり方も、自分なりに答えを出されたのですね。私はまだその域まで達していないけれど、私もいつか持て余し気味の自分の落としどころが見つけられるのかなあと勇気をもらいました。
また読み直したい1冊です。

その他のコメント

まじめに自意識と社会の狭間をあらゆる角度から考察してるエッセイ。「ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。」たまに泣ける。松岡修造が北風に感じる人は、この本が太陽になるかもしれない。ダメでも自信なくても目の前の事を紡ぐんだな。

共感。共感の一言。

いじることはできるのに、いじられることができないのは根本に自分に自信が無いからだって所なんてもう突きささりまくりだった。

若林さんが自分を見つめまくった一冊なのだと思う。真面目でネガティヴで考え込みまくる芸人若林さん。

読了後思わずオールナイトニッポンの若林学部を聴いている。

読者

3d889e46 86fd 4cc0 8acb 2f52d620b0d4491d0a78 0087 4187 b47d 3b8e779561bfD4842e8a 5598 430a 9693 6a34039670636f71488c f848 4a4d 81e5 999cd26bedd3A91cde78 7eb0 4b92 9753 32f6049373458870230d 5270 4d09 9530 2574d3a045766e970c82 f0ca 4b4f 99bd e68b7540f5422cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58 110人

若林正恭の本

ご本、出しときますね?

ご本、出しときますね?

F57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c

coh3y

2017.05.17 人気作家さんの考え方や個性が見えて面白い。 テレビ番組を書籍化したものなのでサラッと読めて通勤のお供にオススメです。 毎回トークテーマに合った1冊を紹介してくれるので、新しい本との出会いもあって読書好きには1冊で2度も3度もおいしい感じ。

2年前

A4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08bF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e7c145985 0223 4cee b39a e5c93c4ff84c 15