Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
515cbjy7jbl

あの閉じ切った生活からの脱出を試みるのだ ーー発泡スチロール製の白い家を担ぎ、日本国内を移動しながら生活した美術家の369日。 2011年、友人と借りた... 続き

コメント

日本各地へ自作の家を背負って歩き、夜は家を置いてくれるスペースや他人のちゃんとした家を探し、そして朝になるとまた家を担いでどこかに歩き出す…という芸術活動をされた方がその活動内容と活動中に思ったことや、遭遇したことなどを記録した本。読んでいて頭がくらくらしました。自作の家を置いてもらうためにお寺やお店にお願いに行くことだとか、家になぜ滑車を付けなかったのかとか、いちいち「今読んだことは何だったのか?」ということを再確認する頻度がかなり多かったので。こういうことをやる人は日本に何人いるのだろうかとか、遊牧民的だか何かちょっと違うな、とか色々考えてちまちま読み進めました。強引な感想ですが、目的地に向かう旅ではなく、自分の行動にはどんな意味があるか? を家を背負って歩き追求した旅の本かと。

読者

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261A16c3265 00ea 44e1 bba2 1bf64b42edd4493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5014253d4 6080 4951 9119 24735184a69679887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f470fe9fb 70e0 4f4c a7ec 4115ac19979f 7人

新刊

男と女の理不尽な愉しみ

男と女の理不尽な愉しみ

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

沢山の本が読めますように。

お二人の話が面白いのと分量も少ないので一気に読んだ。林真理子さんが壇蜜さんの話を上手く引き出している。また第二段など出るならば読みたい。

約3時間前

冴えない彼女の育てかた13

冴えない彼女の育てかた13

F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684

Hiroki Morioka

Technical

終わった…まさにギャルゲをしていたかのような終わった後の虚無感。わかってもらえるのか?でも、だからこそ読んでよかったと思える一作。ただラノベだからルート選択はできない。加藤以外のルートも見て見たかったという欲望もある。そういった他キャラの活躍できる場が今後あることを期待しています。

約7時間前

悟浄出立

悟浄出立

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

西遊記、三国志、史記などの中国古典を万城目学がアレンジ。 表題作は、仲間達の後をついて行くだけだった沙悟浄が、前へと歩き出す成長物語。 一見堅苦しい中国古典もこれならサクッと楽しめる。これを読んだ後なら、漢文も楽しく学べそう。

約8時間前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb 12
本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録

本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に5冊、年間60冊読破が今年の…

2017/11/20読了 本屋さんという空間が大好きなので、出た当初から気になっていた本。ようやく読めた!辻山さんの丁寧で読みやすい文章で開店までの経緯と開店してからの一年を綴っていて、地に足をつけて、且つ理想は失わずに仕事をすることの難しさと素敵さを同時に読ませてくれる本です。遠方に住んでるけど、いつか「Title」さんにお邪魔して、ゆったりした気持ちで大切に思える本を選びたいなぁ。

約9時間前

C3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d30Cda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27E9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d837 32