61ijqentfal

コメント

全巻読み終えたあと、ぼくは色々考えちゃいました。本当の正義って、どうしようもない悪って、誰が決めるんだろう。SFだったり、グロテスクだったりすることがひとり歩きしがちな話ですが、自然や家族や、政治や友だち、キズナなどなど、あらためて自分を見つめることのできる、本当に大好きな話です。折に触れ、つい読み返したくなります。

色々考えさせられる作品です。

哲学的で、心に響きました。
ちょっとグロテクスだけれど、読んでみる価値はあると思います。

読者

0a215ffe 9748 4334 a6a8 e4409efafbfbBc128466 79e2 4bc7 9659 5ccd556bb090

岩明均の本

ヒストリエ(10)

ヒストリエ(10)

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

すんごい面白いんだけど、滅多に続巻が出ないし、そもそものペースが遅いのでなんだかもどかしい作品。世界史上の名だたる有名な戦いをビジュアルで見ることが出来るのはホントに楽しい~。今回はカイロネイアの戦いが完結!次はまた来年かな。せめて年に二冊は出てほしいところ。

1年前

B9dfb243 6d9b 4040 b316 a4949b6c4fef5dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340fCe6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af3
ネオ寄生獣

ネオ寄生獣

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

やはり寄生獣と戦争は相性が良いなぁと思う。けど、熊倉隆敏の「変わりもの」が一番のお気に入り。 平本アキラがぶっ飛んでて流石だと思った。

2年前