51bt3k obxl

知ってますか? 「放置した疲労」はじつは、人生最大のリスクです! 本書では、徹底的に「効く」方法を追求。疲れのタイプの見分け方、それぞれに効くメソッドを... 続き

コメント

.
.

本書は鍼灸師の方の本です。
.
東洋医学に基づいき、
「個人の感覚 」にフォ ーカスし 、
体を 「全体 」で捉えるています。

そして、東洋医学だけに限らず、
「誰にでも合う疲労回復法はない」
というものが前提にあります。
.
.
疲労を放置するのは人生最大のリスクで、
「健康は幸せに生きるための一つの条件」です。
.
そのため、目的は
「末永く健康でいられるようにする 」
「今ある不調が別の不調を起こさないようにする 」
ことだとおっしゃっています。
.
.
現代人は「交感神経優位」の体質になっています。
なんとなく不調がある時が疲れを取るチャンスです。

疲れには体質別にケアをすることが大切で、
著者は4つのタイプに分けで対策を提案しています。
.
.
①木 =肝
●リーダー気質のハードワーク。
1つのことに没頭しすぎて疲れに気づかない、
休み下手な人です。

疲れのサイン:目、側頭部、肩、爪
対策:目を温める、休む時間を作る、散歩する
→しっかり休む!

②土 =脾
●おっとりしたマイペース。
安定感が持ち味の癒し系。

疲れのサイン:口周り、胃腸
対策:葛湯を飲む、足首を伸ばす、
おへその上10cmを抑える、チョコを一粒たべる、
陽だまりでのんびり、プチ断食、ピラティス、
腹筋運動、すこしづつたべる
→胃腸がからっぽになる時間をつくる

③金属 =肺
●空気を読むロマンティスト。
相手を喜ばせるサービス精神旺盛。
息抜き上手、同時進行がうまい

疲れのサイン:肌の乾燥、鼻づまり、
肩甲骨周囲がこる、呼吸が浅くなる
対策:いつもと違うルートで出勤、スロージョギング、一泊旅行、ふらっとお出かけ、
いつもと違う方法で移動する。
体調不良が風のような状態で出やすい!
→休みには気分転換に出かける!

④水=腎
●愛され上手の要領よし型。
体力、今期が続かない

疲れのサイン:外見にでやすい。下半身、髪の毛、
骨、歯、耳
対策:腰を捻るストレッチ、爪先立ち、
ゴルフゴール踏み、15分の仮眠、味噌汁を飲む、
ヨガ、ストレッチ、夜12:00までに寝る、
月1でがっつり運動
→しっかり休んで、しっかり動く!

※年齢とともに水タイプが強くなるそうです。
.
.
2週間経てば脳神経にクセがつくといわれますが 、
体の個性 (体質 )を変えるためには 、
何年にもわたって上記を気をつけながら
継続的な働きかけが必要となります。
.
.
最近よく出会う言葉、
「私たちの体は 、食べたものでつくられている」
にこの本でも出会いました。

本書では食べ物も大切ですが、
食べ物よりも食べ方も大事だと言っています。

胃腸を休めると、
働きが活発になり 、消化 ・吸収がスム ーズになりまふ。

消化にかかる時間は 3 ~ 5時間 、
小腸では 5 ~ 8時間かかるため、
睡眠に「 3 ~ 4時間前」には
夕食を終えておくことが大切です。

念頭に置いておきたいのは、
●たべる時間をゆっくり楽しむ。
●1日2食で胃をからっぽにする時間をもつ。
●自分の胃腸の調子に合わせる習慣を身につける。
です。

東洋医学には 、
「五味帰経 」という考え方があるそうです。
「五味 」とは酸味 ・苦味 ・甘味 ・辛味 ・鹹味のこと です。
そして 「帰経 」とは 、 「経絡 (参照 ) 」
という気の流れに作用するということです 。
つまり 「味覚によって体を健康にする」という考えです。

タイプ別で合うものがあるそうです。

①木:酸味
梅干し、酢の物、柑橘類
②土:辛味
キムチ、スープカレー、七味唐辛子、ネギ料理
③金:辛味
キムチ、スープカレー、七味唐辛子、ネギ料理
④水:塩+苦味
こんぶ茶、うな丼、牛丼

・疲れを取る夜の過ごし方は?
「入浴 →食事 →就寝 」
の順で夜を過ごすことが大切です。

入浴は交感神経が働き、
食事・就寝は副交感神経が働きやすくなるため
スムーズに入眠することができるようになる
というのは目から鱗でした。

寝不足のひとには「 1 5分の昼寝 」が大切 です。
「 2時間の夜の睡眠 」に値するためです。

休みすぎてだるい場合は
運動して交感神経優位にすると疲れが取れる

ーーーーーー

最初にどのタイプに分かれるかチャートがあるのですが、
私は土ベースで金も少しあるかなという感じでした。

1月から間欠的ファスティングを行なっているのですが確かに体調の改善がありました。
そして、元々旅行が好きで、
ランニングもお休みの日に行なっていたため
意外と自分が必要としている行為をやっていたんだな
と実感し、納得しました。

個人の感覚を大切にすること。
みんな当てはまる治療本がないことは
自分の経験を通し感じていました。

本書で改めて言葉として受け取ることで
しっくりきた気がします。

自分の身体の声を聞き逃さないように
これからも生活していきたいと思いました。
.
フローチャートが気になった方は
立ち読みでやってみて下さい。笑
.
.

体質に合わせた健康法が提示されています。健康法というと今ではネットで調べるといくらでも出てきますし、それぞれ良い意見も悪い意見もあったりします。結局何が正解なのかよく分からないと思っていましたが、体質によって良く作用する場合も悪く作用する場合もある、つまり正解はないため自分に合う健康法を知る必要がある、という主旨が興味深かったです。

読者

8e2c569a 3da4 4f9a bb76 665eb144973399354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad5de00785 2d12 4258 a630 7207e501328b1019ad2c 344f 4748 baab 536795d9d9d6Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f76a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3ee48138974 905c 47b9 a3e9 30ba763f7e1eD822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12 11人

ビジネス

THE TEAM

THE TEAM

D1d82de1 fa95 4b2b 9b94 bf8c07785f86

juuuun_o

スタートアップ起業→メガベンチャ…

共通の目的がない集団はチームではなくグループ。チームをチームたらしめる必要条件は共通の目的であると定義し始まる本書、かなり良書です。 よくあるチームビルディングが、KPIのみ設定し、何故やっているのか理解できずに、メンバーが作業奴隷になるケース。よく見かけます。本書ではチームが何のために存在し、数字を積み上げた先に何を実現したいのかという意義レベルでの共通理解をチーム内合意が得れない場合ワークしずらい理由を5つ法則を用いて説明しています。 メンバーはすでに決まっている、自分たちでは変えようがないと嘆く前に、ぜひメネジメント層ではないチームメンバー個々が本書を読み、意識を変え、視座が上げる起因となれば。おすすめです。

4日前

06054ac5 2891 47bc bbe3 a80f7775ef3b75387237 dc06 478a a656 714beb47e594979bd244 2fb4 49e2 a60d 5100edc9f157 16
才能の正体

才能の正体

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

例に漏れず塾と人生のメソッド満載だった。ここまでモロ出しだと大丈夫かなと思ってしまう(笑) 逆に、これまで上質な情報に触れさせてもらってきたんだなぁとありがたく思う。

4日前

A174cd4c 0806 4668 8940 992e2d13b877Icon user placeholder23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 10
1人で100人分の成果を出す軍師の戦略

1人で100人分の成果を出す軍師の戦略

F4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbf

Dai

皆さんおすすめの本を紹介してくだ…

ジャケ書いしました。 が、内容薄い… 有名な戦国武将がピックアップされてますが、書いてある内容は一般的な事ばかりで歴史が好きな人からしたら知ってますよ的な内容。 そこに筆者の細かな考察があるかと言うと、そうでもない。 この本に挙げられてる武将を知らない方が読んだらそれなりに楽しめると思いますが…

4日前