51d5k4bvukl

1日の終わりに、愉快な俳句と小さな気づきを。俳人姉妹が軽妙に語り合う「ケーハツ的」対談。 続き

コメント

読者

77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746

夏井いつきの本

夏井いつきの美しき、季節と日本語

夏井いつきの美しき、季節と日本語

3bf82bef c2a8 496f b102 52e6fc0ef964

緋沙

本も漫画も大好き

手紙などで用いる時候の挨拶を定型文にこだわらず、自分自身の表現で書くことができたなら、より一層、相手に気持ちを伝えることができるかもしれません。私もそうして書いてみたいです。春夏秋冬に分けて、季語が紹介されています。やっぱり日本語は美しいと思いました。そして、ユーモアもあっていいですね。

1年前