51slbtaws7l

コメント

1960年代の東京の青山通りを走る路面電車。気障でいけすかないけれど硝子のように繊細な十代の音楽少年。フィクションと史実の間にある物語。

読者

29336ecb 05ae 4a8f 8e0a bfdbbdc1e4631e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

松本隆の本

515rckcrcpl
C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

「いつだって地上10センチくらい浮かんでいた。」_編集は川勝さん。

2年前