9784087450460

幕末の九州で「からくり儀右衛門」と呼ばれた男がいた。その名は田中久重。天性の才能を生かし、精巧な「からくり人形」を生み出した。「人の役に立つ技術でないと意... 続き

コメント

製品が実際に動くところが見てみたい。

読者

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

童門冬二の本

全一冊 小説 上杉鷹山

全一冊 小説 上杉鷹山

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

20代の時に一度読み、感動したけれど、内容を忘れ…30代で再度読みました。 働いてから読んだ方が、彼のリーダーとしての凄さがわかるのではないかなと思います。 もちろんかなり脚色はされていると思いますが、上に立つものの人間性はいつの時代にも重要であり、何を成すにしても、その人間性によって変わってくるのだと思います。 こんな上司のもとで働きたいと多くの人が思うのではないでしょうか。 もうすぐ生まれてくる息子の名前を「治憲」にしようかなと思っています。

12か月前

F4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbf6fd0c424 47d4 47bf 9b28 ccdedbaaec285f07d080 296a 44a2 9cb9 c2d8119ac1eb