51 zkubozcl

発行元から

女にもてない「私」がようやくめぐりあい、相思相愛になった女。しかし、「私」の生来の暴言、暴力によって、女との同棲生活は緊張をはらんだものになっていく。金をめぐる女との掛け合いが絶妙な表題作に、女が溺愛するぬいぐるみが悲惨な結末をむかえる「焼却炉行き赤ん坊」を併録。新しい私小説の誕生。

西村賢太の本

暗渠の宿

暗渠の宿

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

生々しく、とてつもない現実感を放ってる小説。

3年前

Be3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097de4a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460f71791768 adcf 4707 b0c9 fca0fb14ee41